タグ「山戸孝、祝島、」 の検索結果(1/1)

2012年12月28日

【スタッフレポート】山戸孝さん講演会@加賀市より♪ [ イベントレポート, イベント報告, スタッフ便り, 上関原発最新情報, 祝島情報 ]


日本生活教育連盟 石川サークル 第48回石川冬の集会@加賀市で、

祝島の山戸孝さんの講演会が開かれました!

参加したスタッフからのレポートです♪



takashi1228.JPG

THE FUTURE TIMESを手ににこにこの孝さん♪



kouenkai1228.JPG

★会場の様子。熱気がムンムン伝わってきますねー!


 

テーマは「脱原発の島で暮らす」。

この集会では二年前の201012月に「ミツバチの羽音と地球の回転」を上映、

鎌仲ひとみ監督を招いてくださり、勉強されました。

その後に311の大震災と原発事故が起こったわけです。

当日は 現役教員、教員退職者の方々、教員を目指す学生さんをはじめ、

地域の方々も参加され、100人以上の人で、会場はいっぱいでした。

 

孝さんは たくさんの写真とともに、祝島の歴史と現状を

丁寧に話してくださいました。

言葉の端々に、祝島の暮らしのあたたかさと人の歴史、つながり、

それゆえの強さがにじんでいました。

時折笑いを交えながら、たいへん説得力のある講演でした。

 

1151回続く月曜日のデモの掛け声は三つだけ。

「原発反対」「きれいな海を守ろう」「きれいな故郷を守ろう」。

それがすべて。

掛け声の合間に「ジャガイモ、もう植えたかね?」

「あの人は今日顔が見えんね」とおしゃべりしながら歩く。

 

後半部分では、祝島がなぜ原発に反対するのか、ということも、

孝さんなりの分析で数え上げてくれていました。

初めての方にも納得のいく分かりやすいものでした。

 

「原発をとめたうえで、自分たちがこの島で生きてゆくことがほんとうの目的」

と話す孝さん。

 

太陽がさんさんと降り注ぐ祝島。

高齢化率も高いのですが、消費する電力も少なく、

耕作放棄地の太陽光発電の計画のくだりでは、

これはまさにエネルギーの自給可能な離島への確実な一歩、

という希望と可能性を感じました。

 

当日の様子はFM4649のアーカイブでみることができます! ぜひどうぞ。

http://www.ustream.tv/channel/fm4649-net#/recorded/28034354

 

ますます祝島に行ってみたくなりました!

 

 

staff コハラ

 


続きを読む "【スタッフレポート】山戸孝さん講演会@加賀市より♪"