2009年11月19日

11月5日以降の現地の状況 動画

祝島島民の会ブログより

http://blog.shimabito.net/

祝島の漁業者らとともに上関原発建設予定地海域の埋め立て工事に抗議、阻止行動をしているシーカヤッカーの有志が、11月5日以降の現場の映像をYouTubeに掲載していますので、その一部を紹介します。短い時間の映像ですが、現場の状況がよく分かると思います。中国電力が本当に山口県が指導している通り「住民の理解を得て」「安全な作業」をしているのかどうか、ご覧ください。


「負傷者発生」 中国電力が埋め立て工事を強行 091107~08

http://www.youtube.com/watch?v=LcTr27HfZM8

 

「私をここに埋めてください」 上関原発 阻止行動 091108
http://www.youtube.com/watch?v=2qQu7E_bBFk

2009年9月10日より、上関原発建設のための海の埋め立て工事に対する阻止行動が始まった。
11月5日より、舞台が原発建設予定地「田ノ浦」に移った後も、 毎日続けられている。 計画が欺瞞に満ちたまま進められる時、人はどう行動するのか。汚濁防止幕の上で座り込みをする祝島のおばちゃんたち。

 

 「自然破壊」埋め立て工事を阻止 田ノ浦 09 11 06

http://www.youtube.com/watch?v=GPjsa4j97AY

中電は原子炉を設置する田ノ浦海岸など、埋め立てを予定している 3カ所にそれぞれ台船を出した。取水口を設置する予定地北側では 、台船が土砂をさらう海域まで到達できず、5日に続いて海底の測量もできなかった。海岸では、新設する桟橋の基礎になるコンクリ ートブロックを据え付ける作業も断念した。

 

祝島の漁場に中電の音波調査船が進入 09.11.05
http://www.youtube.com/watch?v=usROGc9SnTk

祝島の船が埋め立て区域内で次々にヤズを釣り上げてます。
やはりここは祝島の漁民にとって重要な場所です。

 

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://888earth.net/mt/mt-tb.cgi/105