2011年6月20日

STOP!上関原発! メルマガ 第76号(2011.6.20)

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

    「STOP!上関原発!」 メルマガ 第76号(2011.6.20)
          http://stop-kaminoseki.net/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 周南市議会で、上関原発建設の中止を申し入れるよう県に求める意見書案が
全会一致で可決された後、上関原発予定地の周辺自治体の議会が次々と意見書を
まとめる動きを見せています。下松市は「凍結」、周防大島は「認められない」、
と表現は様々ですが、今までになかった動きで、これに対して県や国、電力会社
がどのような反応を示すか、注目したいと思います。
 
 さて、今回のメルマガは、原発に関する署名等を集めてみました。
署名や賛同にご協力をお願いします!

上関原発計画 現地の最新情報は
○RadioActive(http://radio-active.cocolog-nifty.com/blog/
○虹のカヤック隊ブログ(http://ameblo.jp/nijinokayaker
○UrauraNews(http://iwaijima.jugem.jp/
等で紹介されています。

───────────────────────────────
           署名情報 <1>
───────────────────────────────

◎上関原発計画の中止を求める全国署名
<100万筆をめざしています>

2011年6月末が締切です!
上関原発計画の中止を求める全国署名は、2011年4月末で95万筆を
超えました。
100万筆を目指して上関原発反対に皆さんのご協力をお願いします!

◆署名用紙はこちらのサイトからダウンロードできます。
→上関原発を建てさせない祝島島民の会ホームページ
     http://shimabito.net/


───────────────────────────────
           署名情報 <2>
───────────────────────────────

◎福島の子どもたちを守るための緊急署名
<避難・疎開の促進と法定1ミリシーベルトの順守を>

http://www.foejapan.org/infomation/news/110610.html

福島原発による深刻な放射能汚染の状況を受け、署名活動に協力しています。
署名はオンラインでも紙でも受けつけています
ぜひご協力ください!

紙版は下記からのダウンロードできます
http://dl.dropbox.com/u/23151586/kami_kodomosyomei.pdf

オンライン署名は下記でお願いいたします
http://goo.gl/3Sh81

携帯サイトはこちらです
http://goo.gl/I1sHa

一次締め切り:6月20日
二次締め切り:6月30日
最終締め切り:7月  5日


【要請項目】
1.特に放射線量が高い地域において、避難・疎開・夏休みの前倒しを促進
  すること。とりわけ、子ども、乳幼児、妊婦の避難・疎開を実施すること。

2.子どもを含む県民の内部被ばく検査(ホールボディカウンターによる検査)
  を実施すること。

3.低線量被ばくのリスクを軽視する山下俊一・長崎大学教授を、現在の福島県
  の放射線リスク・アドバイザーおよび県民健康管理調査検討委員会から解任
  すること。

4.現在の法定の年1ミリシーベルトを順守すること。内部被ばくも含めた事故
  直後からのトータルな線量を含めること。年20ミリシーベルト(毎時3.8
  マイクロシーベルト)基準を撤回すること。食品の暫定規制値に関しては、
  年1ミリシーベルトが可能な値とすること。

【呼びかけ団体】
子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク
福島老朽原発を考える会(フクロウの会)
国際環境NGO FoE Japan
グリーン・アクション
美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会(美浜の会)
国際環境NGO グリーンピース・ジャパン

【連絡先】
国際環境NGO FoE Japan
Tel: 03-6907-7217(平日のみ)    Fax: 03-6907-7219
E-mail: finance@foejapan.org

【賛同団体】
本署名を広くよびかけていただくことにご協力いただくため、賛同団体
を募集中です。
下記フォームからご連絡ください。随時、ホームページ等の案内に団体名
を表記させていただきます。
http://goo.gl/5eeFf


───────────────────────────────
           署名情報 <3>
───────────────────────────────

◎脱原発を実現し、自然エネルギー中心の社会を求める全国署名

趣旨
 3月11日の東日本大震災によって、東京電力福島第一原子力発電所では、
1号炉から3号炉までが炉心溶融(メルトダウン)する最悪の事態が発生
しました。水素爆発や工場外壁の破壊などによって、高濃度の放射性物質
が海水・大気・土壌に放出されて環境を汚染する、未曾有の大事故となっ
たのです。
 放出された放射性物質は、地域の住民や労働者だけではなく、まだ生ま
れていない将来の子どもたちの健康と生命にとっても、計り知れない悪影響
を与えるものと危惧します。 
 私たちは、人間の生存を脅かす計り知れない原子力エネルギーの恐怖に、
多大な犠牲を伴いながら直面することになりました。この恐怖と犠牲を、
未来に残してはなりません。エネルギー政策を根本から見直すことが必要です。 
 私たちは、自然を収奪し、エネルギーを無限に浪費する生活を見直し、
自然エネルギーを中心とした「持続可能で平和な社会」を実現しなくては
なりません。そのために、原子力中心のエネルギー政策の転換を強く訴え、
以下の事項の実現を要請します。

【要請事項】
1.原子力発電所の新規計画を中止し、浜岡をはじめとした既存の原子力発電所
  の計画的な廃炉を求めます。

2.もっとも危険なプルトニウムを利用する、高速増殖炉「もんじゅ」と、
  青森県六ヶ所など再処理工場の廃棄を求めます。

3.省エネルギー・自然エネルギーを中心に据えたエネルギー政策への転換を
  求めます。

「さようなら原発1000万人アクション」
http://www.peace-forum.com/no_nukes/


───────────────────────────────
           署名情報 <4>
───────────────────────────────

◎日本人の夢 送電線の国有化を願う1000万人署名

『なぜ送電線を国有化したいのか?』

 日本の自然エネルギーの技術は世界トップレベル!
 なぜ自然エネルギーの自給率が低かったか知っていますか?
 原因の一つが電気を家庭に送る送電線を電力会社の一企業が独占してい
たからです。一企業が独占していると送電線は自由に使えません。道路を
一企業が独占しているのと同じだからです。本来、送電線は公共物で、
自由利用の原則に基づくものです。
 ところが一企業が独占所有しているために、企業や都道府県、市区町村
などが大量の電気を作ったとしても、公正な価格で販売することができず、
その結果一方に電気があるのに社会全体では、電気が足りないという現状が
生まれてしまうのです。

★ 送電線が国有化されたならば、どうなるでしょう?

 送電線が自由利用の原則に基づいて接続自由になると、企業や都道府県、
市区町村は独自で電気を創りはじめます。その多くは地域の特性に基づいた
自然エネルギーとなります。
 世界では一般的に認められている「自然エネルギーに対する固定買取制度
により、それらの発電主体は豊かになります。そして国有化された送電線を
使い、地域で作った電気を地域の人が使えるようになります。
 現在、東京の電気をまかなうために、新潟や福島や青森で電気を作ってい
ます。しかし、その電気は東京に届くまでの距離が遠いため、送電ロスが多
くなるだけでなく、費用も多額にかかるようになってしまいます。そこで、
送電線が国有化されるとともに民主化されれば、自然エネルギーから電気が
どんどん販売できるようになり、火力発電をフル回転させなくてもよくなっ
ていきます。送電線の国有化が実現すれば、割高な原発からの電気は抑制さ
れ、結果、電気代は安くなります。それぞれの地域が独自でエネルギーを生
めるように、送電線の国有化を望む署名を集めたいと思います。

★締切は7月4日!

「日本人の夢 送電線の国有化を願う1000万人署名」
http://maketheheaven.com/japandream/
 電子署名もできます。

───────────────────────────────
                     ◆ 賛同募集 ◆ 
───────────────────────────────

◎「ノーニュークス・アジアフォーラム2011」に賛同してください!

ご賛同いただける方は、下記口座に振り込んでいただくか、
sdaisuke@rice.ocn.ne.jpにご連絡ください(振替用紙を送ります)

【賛同金】 個人:一口2000円、団体:一口5000円(小グループは3000円)
【振込先】 郵便振替 00940-8-146764 口座名 NNAF2011

ご賛同いただいた方々は、【賛同】として、
個人名・団体名をチラシの裏に印刷し、ウェブにも掲載させていただきます。
(現在の賛同者、賛同団体)→ http://www.japan.NoNukesAsiaForum.org

チラシを広めてください!
(知人に渡す、集会・デモで配る、通信等に同封、など)。
連絡いただければ、10枚でも、100枚でも、1000枚でも、送ります

◆「6.11脱原発100万人アクション」
インドネシア、フィリピン、台湾、韓国などでも様々なアクションが
取り組まれました。
それらは、私たちの呼びかけに応えてくれたものでもあります。
しかし今、アジア各国で反原発のうねりが大きく広がりつつあるのです。
その、彼ら、彼女らが、NNAF2011への参加を希望しています。
日本に来て、福島原発事故について学びたいと強く希望しています。

核も原発もないアジアを実現するために、あらたな連携の在り方へと
踏み出すこのNNAF2011を、ぜひとも成功させたいと思います。

あと40日。「NNAF2011」への関心と賛同を最大限に広げるため、
できる限りの力を尽くしたいと思います。

いつもご支援をお願いするばかりで、ほんとうに心苦しく思います。
皆様のご支援、ご協力をなにとぞよろしくお願いします

佐藤大介
ノーニュークス・アジアフォーラム・ジャパン
560-0082豊中市新千里東町 2-4-D3-1106
sdaisuke@rice.ocn.ne.jp
http://www.japan.NoNukesAsiaForum.org


───────────────────────────────
         気になる情報
───────────────────────────────

◎上関「ノー」周辺議会に波及(中国新聞 2011/06/12)
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201106120042.html

◎財政への影響懸念 上関町長(中国新聞 2011/06/14)
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201106140129.html

◎不透明さ増す原発関連交付金(中国新聞 2011/06/15)
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201106150041.html

◎周防大島町議会「上関原発凍結」を可決(山口新聞 2011/06/17)
http://www.minato-yamaguchi.co.jp/yama/news/digest/2011/0617/1p.html

◎上関原発建設計画:知事「明確方針難しい」「国から回答ない」(毎日新聞 2011/06/17)
http://mainichi.jp/area/yamaguchi/news/20110617ddlk35040523000c.html

◎上関原発建設計画:石原氏「10年はできない」「反対運動はアナーキー」(毎日新聞 2011/06/19)
http://mainichi.jp/seibu/shakai/news/20110619ddp041040009000c.html?toprank=onehour


==============================★
●発行責任者  STOP!上関原発!メルマガ編集者 國弘秀人
●Webサイト http://stop-kaminoseki.net/
●お問い合わせ kunihiro@iwaishima.jp
●メルマガの登録・解除は、http://stop-kaminoseki.net/
※このメルマガは転送歓迎です。
★==============================

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://888earth.net/mt/mt-tb.cgi/471