2012年2月29日

2012年3月の自主上映情報 [ 上映会情報 ]

あの日から一年を迎えるこの三月は、再び全国の自主上映が増えています。
もう一度、これからのエネルギーの問題、生き方の問題を、ご一緒に 考えてみませんか?
劇場公開情報も合わせてご覧ください。

■自主上映スケジュール http://888earth.net/trailer.html
■劇場上映スケジュール http://888earth.net/news/theater.html

☆★☆のマークがある上映会は、鎌仲ひとみ監督がうかがいます。


集客のご相談もお受けしておりますので、お気軽にご連絡ください!
happykoara3@ybb.ne.jp (小原)

 

<福岡市>

3月 2日 (金)
「ぶんぶん通信no.2」上映会in福岡市

【会場】Terra小屋(テラコヤ)/福岡市中央区高砂1-8-8サンクス渡辺通り2F
【プログラム】開場18:30/上映19:00
【参加費】1000円+1ドリンクオーダー
【主催】いのちの映画祭実行委員会
【問合せ先】藤井芳弘/090-5543-9149/fujiimon9●yahoo.co.jp
●を@にしてください


<大阪市福島区>☆★☆

3月 2日 (金)
 
「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会+ 鎌仲監督トーク in大阪市福島区

【会場】pinebrooklyn/大阪市福島区福島1-2-35
【プログラム】
1回目(上映のみ)
開場12:30/上映13:00
2回目(上映+ライブ+監督トーク:ワンドリンク別)
開場17:20/上映20:30
【参加費】
1回目:前売800円/当日1000円
2回目:前売/当日2012円
【主催】TAIYO33OSAKA
【問合せ先】TAIYO33OSAKA /taiyo33osaka●gmail.com
【WEB】 http://taiyo33osaka.net/pre2012/
●を@にしてください


<東京都豊島区>

3月 2日 (金)
 
「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会in豊島区

【会場】自由学園 明日館講堂/豊島区西池袋2-31-3
【プログラム】1回目 開場   9:30/上映 10:00
        2回目 開場 12:45/上映 13:15
【参加費】前売り1000円、当日1200円
【主催】東京第一友の会
【問合せ先】東京第一友の会/03-3971-9602/dai1tomo●seagreen.ocn.ne.jp
●を@にしてください


<北海道札幌市>

3月 3日 (土)
 
「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会in札幌市

【会場】札幌市伏古地区センター/札幌市伏古11条3丁目
【プログラム】1回目 開場 10:00/上映 10:30
        2回目 開場 13:30/上映 14:00
        3回目 開場 17:30/上映 18:00
【参加費】1000円、大学生以下500円
       ※ 収益は東日本大震災の支援活動にカンパいたします。
【主催】株式会社プリズム
【問合せ先】阿部/090-2075-2344


<岐阜県多治見市>☆★☆

3月 3日 (土)
 
「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会 + 監督トーク in多治見市

【会場】まなびパークたじみ(多目的ホール大)/岐阜県多治見市豊岡町1-55
【プログラム】
9:30 受付  10:00 1回目上映  12:30~監督トーク
14:00受付  14:30 2回目上映  17:00~監督トーク
18:00受付  18:30 3回目上映
【参加費】前売り1000円 当日一般1200円/学生1000円
※高校生以下はさらに割引あり!詳細はお問い合わせ下さい
【主催】エネルギーを考えるin多治見
【HP】★予約受付中★ http://www7b.biglobe.ne.jp/~mitubachi33tajimi/
【問合せ先】矢倉/mitubachi33tajimi●yahoo.co.jp
●を@にしてください


<滋賀県大津市>

3月 3日 (土)
 
「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会in大津市

【会場】大津市立生涯学習センター/大津市本丸町6?50
【プログラム】開場 10:00/上映 10:30
【参加費】前売り1000円、中高生800円
             当日1300円、中高生1000円
【主催】大津市母親大会連絡会
【問合せ先】村上/077-525-9344


<茨城県取手市>

3月 3日 (土)
 
「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会in取手市

【会場】とりでアートギャラリーきらり/取手市新町2-1-31
【プログラム】1回目 開場   9:30/上映 10:00
        2回目 開場 13:30/上映 14:00
【参加費】1000円
【主催】特定非営利活動法人 取手アートプロジェクトオフィス
【問合せ先】奥村 /0297-72-0177/tap-info●toride-ap.gr.jp
●を@にしてください


<富山県高岡市>☆★☆

3月 4日 (日)
 
「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会 + 鎌仲監督トーク in 高岡市

【会場】高岡市生涯学習センターホール/高岡市末広町1-7 ウイング・ウイング高岡4階 
【プログラム】開場 13:00/上映 13:30
【参加費】1000円 ※大学生以下の方はお問い合わせください
【主催】原水爆禁止高岡協議会
【問合せ先】高岡市教育委員会生涯学習課/0766-20-1802/gensuibakukinsi.takaoka●gmail.com
●を@にしてください


<東京都福生市>

 3月 4日 (日)
 
「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会in福生市

【会場】福生市民会館小ホール/福生市福生2455
【プログラム】
開場9:30
上映1回目10:00/2回目14:00
【参加費】前売800円/当日1300円(予定)
【主催】ふっさキャンドルナイト実行委員会
【問合せ先】青木志保子/042-551-1718/f-kankyo●city.fussa.tokyo.jp
●を@にしてください

★会場隣の公園でキャンドルナイトイベントもあり★
出店、音楽、ワールドカフェ、キャンドル点灯など盛りだくさん♪


<福岡市>

3月 9日 (金)
 
「ぶんぶん通信no.3」上映会in福岡市

【会場】Terra小屋(テラコヤ)/福岡市中央区高砂1-8-8サンクス渡辺通り2F
【プログラム】開場18:30/上映19:00
【参加費】1000円+1ドリンクオーダー
【主催】いのちの映画祭実行委員会
【問合せ先】藤井芳弘/090-5543-9149/fujiimon9●yahoo.co.jp
●を@にしてください


<東京都杉並区>

3月 10日 (土)
 
「ヒバクシャ」上映会in杉並
★平和を願う映画会と講演★

【会場】杉並区立産業商工会館3F講堂/杉並区阿佐ヶ谷南3-2-19
【プログラム】
①11:00~12:30 講演「子どもに何を食べさせたらよいの?」 お話:奥村晶子さん
  12:30~13:30 休憩
  13:00       開場
②13:30~15:31 映画「ヒバクシャ」上映
③15:50~17:20 講演「低線量被ばくって こわくないの?」 お話:崎山比早子さん
【主催】杉並女性団体連絡会
【共催】杉並区
【参加資格/申込】
杉並区民の方を対象とします。
往復ハガキに3月10日平和映画会、①~③の希望する項目(幾つでも)と氏名、住所、電話番号、 保育(1~未就学児)を希望する子どもの名前と年令、試写希望を 記入して2月29日必着。返信ハガキが入場券です。
【宛先/問合せ】
〒167-0051 杉並区荻窪3-44-16 遠藤淑子/03-3220-7316

 〔崎山比早子〕千葉大学医学部卒、医学博士、マサチューセッツ工科大学研究員、
        放射線医学総合研究所主任研究員を経て高木学校(故・高木仁三郎
        さんが市民科学者を育てたいと1998年に始めた学校)メンバー。
        国会の事故調査委員会・委員。
        共著『母と子のための被ばく知識-原発事故から食品汚染まで』新
        水社、共著『受ける?受けない?エックス線CT検査』七つ森書館など。


<神奈川県厚木市>

3月 10日 (土)
 
「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会+鎌仲監督トークin厚木市

【会場】あつぎ文化会館小ホール/厚木市恩名295-1
【プログラム】開場18:00(予定)/上映 19:00(予定) ※18:15頃から監督トークの予定です
【参加費】前売り1000円、当日1200円 ※学生の方は主催者にお問い合わせください
【主催】あつぎ環境市民の会
【問合せ先】046-224-5010(狩野)


<福井市>

3月 10日 (土)
 
「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会in福井市

【会場】福井県生活学習館 ユー・アイふくい映像ホール/福井市下六条町14-1
【プログラム】1回目 開場  9:30/上映 10:00
        2回目 開場 13:30/上映 14:00
        3回目 開場 17:30/上映 18:00
【参加費】前売り1000円、当日1200円
【主催】ふくい子ども劇場
【問合せ先】後藤/0776-28-1666/ugp08360●nifty.com
●を@にしてください
           

<神奈川県川崎市>

3月 11日 (日)
 
「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会in川崎市多摩区

【会場】中野島会館/川崎市多摩区中野島6-29-7
【プログラム】
1回目 開場 13:00/上映 14:00
2回目 上映 17:30
【参加費】1000円   ※前売り、大学生以下・障害をお持ちの方は主催者にお問い合わせください
【主催】「ミツバチの羽音と地球の回転」上映実行委員会
【問合せ先】玉田/080-2043-8175または044-911-7571/sugeotamada558●hotmail.com
●を@にしてください
       

続きを読む "2012年3月の自主上映情報"

2012年2月26日

3月11日に、新文芸坐@池袋で上映! [ 劇場情報 ]

201203_genpatsu.jpg「映画を通して原発について考える 原発とエネルギーシフト」 という特集で、 

3月11日に「ミツバチの羽音と地球の回転」を上映していただきます。

1年前の311も、ちょうど「ミツバチ~」の上映中でした。 

まだご覧になっていない方、この日にこの映画を観るということに意味を見出してくださる皆様、ぜひ!池袋へ!

ほかの作品も、素晴らしいものばかりです。

---------------------------------------------------------------------


特集タイトル<映画を通して原発について考えるVol.2 原発とエネルギーシフト>
特集期間:3/9~11

3/9(金)  「はだしのゲン」(1983/アニメーション)/「はだしのゲンが見たヒ
ロシマ」
3/10(土) 「100,000年後の安全」「アンダー・コントロール」

3/11(日) 「ミツバチの羽音と地球の回転」 14:10 / 18:25
「第4の革命」 12:35 / 16:50 / 21:05 (終映22:30)

※各日、モーニングショーにて「一枚のハガキ」を上映
----------------------------------------------------------------------

ウェブサイト

http://www.shin-bungeiza.com/schedule.html

 

 

2012年2月24日

鎌仲監督新作「内部ひばくを生き抜く」撮影の様子と感想@二本松 [ ご紹介いただきました, 鎌仲監督便り ]

チーム二本松 佐々木さんのブログから。

img_296623_3482723_0.jpg

鎌仲ひとみ監督・新作☆彡の撮影の様子と、
福島で鎌仲作品観てくださった方々の感想です。

鎌仲ひとみ監督「内部被ばくを生き抜く」撮影
http://blogs.yahoo.co.jp/michinorisasaki1108/3482723.html

当日はTEAM二本松のメンバーと真行寺仏教青年会のメンバーで鎌仲監督の前作
「ヒバクシャ」「六ヶ所村ラプソティ」を鑑賞し、今の福島の状況と比較しながら意見を交わしあった。


「ああやって現実を見せられると、福島ってやばいんだって実感する。」

「自分は独身だから被ばくしてもいいけど、もし子供がいたら絶対被ばくさせたくないと思う。
親戚のこどもとか、友達のこどもとかだって心配。」

「自分は去年の3月に奥さんと子供2人を山形に避難させていまだにバラバラだけど
最初は、逃げることなかったのかな?って思ってたけど、やっぱり逃がしておいてよかった。」

「マックのポテトってハンフォード産なの?やべー、俺子供にいっぱい食わせちゃった。」

「今めちゃめちゃ悔やんでいることは、大量の放射能が降り注いでいる中を
何も知らずに3歳の娘と手をつないで散歩にでかけてしまったこと。」

「爆発した後、家の近くの男女共生センターに原発近くで被ばくした人たちがヘリで運び込まれていて、
検査しているのをすげー珍しい光景だなーってただ眺めてた。たぶんあの時そうとう被ばくした。
自分以外にも小さい子供を連れたじいちゃんとか、小中学生が毎日見物してたけど、
危険だとは知らされなかったし、作業員は原発の作業員とおんなじ恰好してたけど
近くで見てる人間に注意を促したりはしなかった。」

「なんで言ってくれなかったのか?わかっていたらもっと被ばくしないで済んだ人間はいっぱいいる。
知ってて隠してたんなら、殺人行為と同じだと思う。」

「避難するかしないかで、親子でも、夫婦でも近所の人との間でも意見が食い違うから
最近誰かと話をすることが怖い。」

「子どものために除染してたら隣の家からまき散らすなと苦情が来た。」

「映画の中で劣化ウラン弾のところで放射線量測って3マイクロシーベルトだけど
家の雨どいの下はそれの10倍だよ」

「○○の家なんか30マイクロシーベルトまで測れる線量計ふりきったぜ!」

「っつーか、まじ、やばくねー?」

「なんでそういうことってテレビでやんないいんだろう。俺たちあんまネットとかもやんないから
情報がテレビしかないもんなー。」

「なんで俺らって福島で生まれたんだべ?そうじゃなかったら今頃全然普通に生きてられたのに」

「そういう考え方が原発つくってきたんだろ?自分のとこじゃなきゃいいのかよ!」

「あ、そうか。。。すいません。」

「自分、結婚したばっかりだけどこどもって作っていいのか心配になる」

「被ばくで死ぬのって悔しいなー。でも、俺はたぶんそうなるんだろうなー。」

「まじ、怖くなってきた。」

「死にたくねーなぁ。。」
 
 
 

2012年2月23日

25日帯広、26日室蘭で上映+鎌仲トーク! [ 上映会情報, 劇場情報 ]

25日から北海道帯広市のCINEとかちで「ミツバチの羽音と地球の回転」が上映されます!
(必ず上映時間を確認のうえ、お出かけ下さい!)

http://cinetokachi.net/

title3.jpghttp://cinetokachi.net/4480.html

初日、2月25日(土)は、「ミツバチの羽音と地球の回転」上映前に
鎌仲ひとみ監督の舞台挨拶があります。

10:30から
15:30からの二回です!

終了後、17:45~ トークショーも予定しています!

ぜひ!CINEとかちにお越しください!

*********

 

翌日は、室蘭で。

2012年 2月 26日 (日曜日)

場所室蘭市東町2-1-6 (地図)
説明「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会+鎌仲監督トーク

【会場】障害者福祉総合センター ぴあ216/室蘭市東町2-1-6
【プログラム】開場 13:00/上映 13:30
【参加費】1000円
【主催】「ミツバチの羽音と地球の回転」をみる会
【問合せ先】富盛/0143-43-2895/tamura-h●plum.plala.or.jp (田村) ●を@にしてください
 
 
お近くの方は、(少し遠い方も・・)ぜひ!
会場にお運びください!
 

2012年2月21日

3月2日、3日TAIYO33OSAKA presents 太陽大感謝プレ祭! [ イベント情報, 鎌仲監督スケジュール ]

大阪の元気な若者たちがすてきなイベントを企画してくれました!
お近くの方は、ぜひどうぞ!!

「ミツバチの羽音と地球の回転」の上映は3月2日(金)13:00~と20:30~の二回上映、鎌仲ひとみ監督のトークは19時50分ごろからの予定です。

http://taiyo33osaka.net/pre2012/

flyer_pre2012.jpg2012.03.02 ( 金 )
TAIYO33OSAKA presents 太陽大感謝プレ祭 1日目
@大阪 福島 pinebrooklyn

http://pinebrooklyn.com/

▼△▼△▼△▼ 第1部  △回回回△ ▼△▼△▼△▼

開場 / 開演 12:30 / 13:00
前売り / 当日 \800 / \1000
※中学生以下は無料!(※要証明)

【シアター】
「ミツバチの羽音と地球の回転」
※1部は映画上映のみになります


▼△▼△▼△▼ 第2部  発発発 ▼△▼△▼△▼

開場 / 開演 17:20 / 18:00
前売り ¥2012(ドリンク代別途¥500)
※中学生以下は無料!(※要証明)

【ライブ】
ハンバートハンバート
山本精一&原子力潜水艦

【トーク】
鎌仲ひとみ 「守りたい!未来のために」

【シアター】
「ミツバチの羽音と地球の回転」

【DJ】
コーヒールンバ
威力

続きを読む "3月2日、3日TAIYO33OSAKA presents 太陽大感謝プレ祭!"

2012年2月16日

18日~ポレポレ映画祭2012 フクシマ☆いわきの復興向けて [ 上映会情報 ]

福島第一原発にいちばん近い、浜通りのミニシアター「ポレポレいわき」での上映です。

ぜひとも、この機会にご覧いただきたい!と思っています。
福島のご友人にもお知らせください!

http://www.polepoleiwaki.com/
120218_eigasai_panf.jpg

●メッセージ

「東日本大震災」から9ヶ月。

以前の生活に戻ったかのような日々に見えても、未だ多くの方が避難を余儀なくされ、震災の爪痕はまだまだ深く残っています。

ポレポレいわきでは、震災後初めて迎える冬に、「今こそ・・・ポレポレ!」と題した心の復興映画祭を開催いたします。

映画を通して、それぞれの思いを語り合う・・・フッと一息つきながら"ゆっくり・のんびり"心を癒していただくお時間を提供します。

今回は、ドキュメントの中でも、人間愛・夢など問題提起豊富な作品を選び、より多くの皆様にご覧頂くために、リーズナブルな価格設定に努めました。

●開催日程
2012年2月18日(土)~2012年2月26日(日)

●会場
ポレポレいわき(福島県いわき市平字白銀町1-15) TEL:0246-22-3394

●上映作品
★メイン作品「ミツバチの羽音と地球の回転」(鎌仲ひとみ監督)
★メイン作品「僕たちは世界を変えることができない」

その他上映予定
・ 子どもたちの夏 チェルノブイリとフクシマ
・ ひとにぎりの塩
・ オムライス

●料金
9日間パスポート 1,500円(対象の全作品をこの1枚でご覧いただけます)

●イベント
期間中に作品関係者によるトークショーやシンポジウムなど
アンケートにお答えいただいた方の中から抽選で素敵なプレゼント

●その他
ポレポレ企画 シリーズ「原発に近い町」シンポジウムを同時開催(期間中1日のみ)

↓「ミツバチの羽音と地球の回転」上映 プログラム!↓
18日(土)12:45/18:15
19日(日)14:30/18:15
20日(月)11:30/18:15
21日(火)15:30
22日(水)11:30/18:15
23日(木)11:30/16:00
24日(金)11:30/18:15

25日(土)10:00/15:30
26日(日)12:45/18:15

2012年2月15日

3月1日京都!『メトロ大學 緊急上映会 シリーズ:311以後を生きる』 [ 上映会情報, 劇場情報, 鎌仲監督スケジュール ]

京都での緊急上映会+鎌仲監督講演会です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
3月1日(木)&3月5日(月)  連夜の上映会<3/5は予定>
『メトロ大學 緊急上映会 シリーズ:311以後を生きる』
【-day1-】映画 『ミツバチの羽音と地球の回転』上映会&鎌仲ひとみ監督 トークショー
【-day2-】映画 『100,000年後の安全』上映会
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆7

logo.gifのサムネール画像のサムネール画像  

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
『メトロ大學 緊急上映会 シリーズ:311以後を生きる』
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

◎3月1日(木)
メトロ大學 緊急上映会 シリーズ:311以後を生きる -day1-
映画 『ミツバチの羽音と地球の回転』上映会&鎌仲ひとみ監督 トークショー

7:00pm 開場 7:30pm 上映開始 → 10:50pm 終講予定
\1,500 inc.1drink
-----------------------------------------------------------------
※前売りメール予約→<ticket@metro.ne.jp>で受け付けています。
   前日までに、公演日、お名前と枚数を明記してメールして下さい。
※ご入場は受付完了メールに記載させて頂いてます予約番号順とさせて頂きます。
※尚、予定枚数に達し次第受付終了とさせて頂きますので、何卒ご了承下さい。
    キャンセルも基本的にお断りさせて頂きます。
----------------------------------------------------------------

上映:映画『ミツバチの羽音と地球の回転』
アフタートーク:鎌仲ひとみ監督

映画公式HP:<http://888earth.net/top.html

@京都Club METRO
WEB:http://www.metro.ne.jp
Twitter:metro_kyoto
075-752-4765

---------------------------------
○3/1 タイムテーブル案○
7:00pm      開場 
7:30pm     上映: 『ミツバチの羽音と地球の回転』(135min) 
-----休憩(5min) 
9:50pm     アフタートーク:鎌仲ひとみ監督(40min)
10:30pm  質疑応答(20min)
10:50pm  終講予定
---------------------------------

====================================
●映画『ミツバチの羽音と地球の回転』(2010年/135分)
http://888earth.net/top.html
監督:鎌仲ひとみ 
プロデューサー:小泉修吉 
撮影:岩田まき子 
音楽:Shing02
製作:グループ現代

この映画は日本のエネルギーの最前線、上関原発計画に向き合う祝島の人々とスウェーデンで持続可能な社会を構築する人々の取り組みを両方を一本の映画で描いている。いかにして、自分たちのエネルギーの未来を切り開くのか?現場からの問いかけは私達に選択を迫ってくる。また同時に不可能と思われていることを可能にする人間のエネルギーが、私たちと同じ全く普通の人々の感性と思いが、国の違いを超えて交差し新しいビジョンを描き出す。


====================================
●鎌仲ひとみ(映像作家)
早稲田大学卒業後ドキュメンタリー制作の現場へ。
1990年、初監督作品「スエチャおじさん」にて文化庁助成を受けカナダ国立映画制作所へ。
1993年からNYにてメディア・アクティビスト活動を開始。
1995年帰国後は、フリー映像作家としてテレビ番組、映画を監督するようになり、NHK「エンデの遺言―根源からお金を問う」などの番組を多数監督した。
2003年、ドキュメンタリー映画「ヒバクシャ―世界の終わりに」以降、2006年「六ヶ所村ラプソディー」、2010年「ミツバチの羽音と地球の回転」の核をめぐる3部作で被曝と原発、内部被曝などの問題を追っている。
====================================

2012年2月10日

中沢新一×鎌仲ひとみが巻末対談・新刊!「緑の政治ガイドブック」 [ 関連書籍 ]

2月8日、ちくま新書から新しい本が刊行されました!

ちくま新書「緑の政治ガイドブック 公正で持続可能な社会をつくる」(デレク・ウォール著 白井和宏訳)筑摩書房 780円+税。
緑の政治の歴史と思想をわかりやすく解説します。
http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480066473/

巻末解説は映画監督・鎌仲ひとみ×人類学者・中沢新一の熱い対談。
日本にふさわしい緑の政治を語ります。
http://amzn.to/yxtwVu

9784480066473.jpg

内容説明

原発が大事故を起こし、グローバル資本主義が行き詰まった今の日本で、私たちはどのように変わっていけばいいのか。巻末に鎌仲ひとみ×中沢新一の対談を収録。


内容(「BOOK」データベースより)

緑の政治は一九七〇年代に誕生し、いまや世界的な広がりを見せている。これは人間と自然の関係を中心にすえて、社会と経済のありかたを考え直そうとする大きな流れだ。福島第一原発が深刻な事故を起こし、グローバル資本主義があらゆる局面で行き詰まりを見せている今、私たちと私たちの社会はどのように変わっていけばいいのだろうか。その道筋を考え、着実な行動へとつなげていくために、世界各国の歴史と現状に学ぼう。

 

オビには、「右でも左でもなく前へ進む政治を!」

是非、書店で手にとってご覧ください!

2012年2月 7日

本日発売、「Precious」に鎌仲監督インタビュー掲載♪ [ メディア掲載 ]

本日発売のあの、ファッション雑誌「Precious」(小学館)の巻頭インタビューページに鎌仲監督が登場しています!
「life is preceious!」という世界で働く女性を取り上げるインタビューです。

http://web-precious.com/index.html

51F+9HX6E6L__SL500_AA300_.jpg

最新号もくじ
http://web-precious.com/magazine/index.html

ぜひ、書店で手にとってご覧くださいね!

 

2012年2月 4日

7日横浜・あざみ野!「六ラプ」「ヒバクシャ」託児つき上映会 [ 上映会情報 ]

2011年6月30日・7月1日に、映画「ミツバチの羽音と地球の回転」&鎌仲ひとみ監督トークショーを開催し、2日間でおよそ650名を集めたあざみ野ぶんぶんプロジェクトの素敵なおかあさんたちが企画してくれた「六ヶ所村ラプソディー」「ヒバクシャ」の上映会です!

「足下からエネルギーシフトを!」を合言葉に、月に1度のペースでエネルギーに関する勉強会を続けているそうです。お子さまのいるお母さんにも、うれしいポイントがたくさん!映画はあきらめていたお母さんも、ぜひ! 120124kamanaka.jpg

                           鎌仲監督と実行委員のメンバー

このページに思いがつまっています。(以下引用)

http://morinooto.jp/morijoho/dengonban/in-6.html

昨年「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会&鎌仲ひとみ監督トークショーを主催した私たちあざみ野ぶんぶんプロジェクトが、2月7日(火)にアートフォーラムあざみ野で鎌仲監督の前作「六ヶ所村ラプソディー」と「ヒバクシャ 世界の終わりに」の上映をします!

いま、ここからエネルギーの未来を変えていく!「六ヶ所村ラプソディー」「ヒバクシャ 世界の終わりに」上映会inあざみ野

120124chi_omote.jpg

続きを読む "7日横浜・あざみ野!「六ラプ」「ヒバクシャ」託児つき上映会"

2012年2月 2日

★「さようなら原発1000万人アクション in やない」のお知らせ [ お知らせ, イベント情報, 上関原発最新情報, 自然エネルギー関連 ]

鎌仲ひとみ監督も賛同を表明している

★「さようなら原発1000万人アクション in やない」★

http://ameblo.jp/1000mannin-yanai/

あなたの声が上関原発をとめます!力を貸して下さい
未来に生きる子どもたちのために、私たちにいまできることを--

脱原発・持続可能で平和な社会を目指して
わたしたちは全国の「さようなら原発1000万人アクション」に賛同し、
上関町の隣、柳井市にて脱原発のアクションを起こします!
皆様の参加をお待ちしています。

【開催日】2012年3月10日(土)

【場 所】 サンビームやない (山陽本線・柳井駅から徒歩8分)

【スケジュール】
 13:00 開場
 13:30 福島支援チャリティーイベント
       ~松元ヒロ ソロライブ、祝島の方々のお話 他
       チャリティイベントは参加費1000円(高校生以下無料)、託児あります 

     収益は福島の被災地支援のために寄付します
 15:30みんなでパレード(柳井市街をパレードします)
 16:30閉会

【主催】さようなら原発1000万人アクションinやない実行委員会 (代表 原田芳郎)

【問合せ】090-6839-6498(吉井)、090-8715-4842(原田)

--------------------------

賛同者募集!

「さようなら原発1000万人アクション in やない」の賛同者を募集しています。 

  http://ameblo.jp/1000mannin-yanai/entry-11146984041.html

賛同していただける方は、メールでお知らせください。

メールの宛先: sandou@stop-kaminoseki.net

メールの件名は、【1000万人inやない賛同】 としてください。

1.
お名前   必須
2.
居住地(国または都道府県まで)  必須
3.
年代
4.
職業
5.
一言メッセージ

1
5をブログに掲載させていただきます
いただいた個人情報を他の目的に使用しないことを約束いたします

お知り合いに、賛同したいけれどインターネット環境をお持ちでないという方がいらっしゃるかもしれません。その際は、代理でとりまとめてご連絡いただけたら幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします!

-------------------------------------
「さようなら原発1000万人アクション in やない」に
ご賛同くださっている皆さまを一部ご紹介します

飯田 哲也 (ISEP 環境エネルギー政策研究所 所長)
加藤 登紀子 (歌手)
鎌仲 ひとみ (映画監督)

坂本 龍一 (音楽家)

佐藤 栄佐久 (元福島県知事)
纐纈 あや (映画監督)
益戸 育江 (アースキーパー、女優)

敬称略 50音順

--------------------------
さようなら原発全国1000万人アクションinやない
http://ameblo.jp/1000mannin-yanai/

「賛同者募集!」のページ
http://ameblo.jp/1000mannin-yanai/entry-11146984041.html



-----------------------------
自然エネルギー推進ネット・光
hikari@ml.stop-kaminoseki.net

2012年2月 1日

町田市で3日に「六ラプ」、4日に鎌仲監督講演! [ 上映会情報, 鎌仲監督スケジュール ]

3日から始まる東京・町田市の「まちだ男女平等フェスティバル」で、

http://www.city.machida.tokyo.jp/community/danjo/byodo/fes.html12fesposter.jpg

3日に「六ヶ所村ラプソディー」の上映、4日は鎌仲監督講演会が行われます!

 2月 3日 (金曜日)

「六ヶ所村ラプソディー」上映会@第12回まちだ男女平等フェスティバル前日祭
 
【会場】町田市民フォーラム3階ホール/町田市原町田4-9-8
 
 【プログラム】開場14:30/上映15:00
 
【参加費】一般1,000円/学割有:詳細は主催者にお問合せ下さい
 
【主催】生活クラブ運動グループ町田市地域協議会
 
【問合せ先】秋山かほり/090-3681-9918(担当者携帯)/machida●seikatsusha.net ●を@にしてください

2月4日(土曜日)10時半より12時

鎌仲ひとみ監督講演会

「いま私たちの手に未来の選択権がある
~ドキュメンタリー映画で問い続けること~」

参加費無料 手話通訳・要約筆記あり

鎌仲ひとみ講演会チラシ0130.pdf


まだ余裕があるそうです。めったにないチャンスですので、どうぞ宣伝よろしくお願いいたします!