2012年6月30日

鎌仲ひとみ監督スケジュール 7月・8月 [ 鎌仲監督スケジュール ]

鎌仲ひとみ監督の講演会スケジュールをお知らせいたします。

「内部被ばくを生き抜く」を発表し、再稼働が大きなニュースになる中、たくさんの講演依頼をいただいております。このほかにも、インタビュー、取材、本の執筆など、多忙な日々を送っている鎌仲監督です!
 
ぜひ、お近くの講演会にお運びいただき、お声をかけていただけると、鎌仲の力になります。どうぞよろしくお願いいたします! 
 

7月>
 1日 海の見えるホール(神奈川県中郡大磯町)
 3日 和光鶴川中学校(東京都町田市)
 4日〜5日 鹿児島県各地  向原候補の応援
 4日 川内まごころ文学館 (鹿児島県薩摩川内市)
 6日 ギャラリー古藤(東京都練馬区)
   小金井市公民館(東京都)
 7日 下田ベイステージ(静岡県下田市)
 8日 韮山時代劇場(静岡県伊豆の国市)
12日 東京都庁内(東京都新宿区)
13日 岡山市デジタルミュージアム(岡山市)
14日 美作文化センター(岡山県美作市)
   赤磐市桜が丘いきいき交流センター(岡山県)
15日 網走エコーセンター2000(北海道網走市)
16日 釧路芸術館(北海道釧路市)
18日 文教大学(東京都)
19日 ステージP.F(東京都世田谷区) 
21日 吹田市文化会館メイシアター集会室(大阪府)
22日 入間市市民活動センター(埼玉県入間市)
27日 明石商工会議所ホール(兵庫県明石市)
28日 夢とぴあ(岡山県)
29日 浦和市(予定)
31日 男女共同参画センター横浜(神奈川県横浜市)
 

8月>
 3日 アバンティホール(京都市)
 4日 パルぷらす@たつみ(東京都江東区)
 4日 沼津市立図書館4F視聴覚ホール(静岡県)
 5日 豊田産業文化センター (愛知県)
 6日 高岡教務所(富山県高岡市)
 9日 東彼杵町総合会館グリーンハートホール(長崎県)
11日 メセナホール(長野県須坂市)
12日 上野原市もみじホール会議室​2(山梨県)
23日 石川県地場産業振興センター(石川県金沢市)
23日 本覚寺(石川県小松市)
25日 朱鷺メッセ2Fメインホール​A(新潟市)
26日 福岡市男女協働参画推進センターアミカス(福岡市)


   6月29日現在・・・
 
《監督講演依頼》
■マネージャー:小原(こはら) happykoara3◆ybb.ne.jp
   ※◆部分は@が入ります。 

なお、
7月の新しい講演会の受付は致しませんので、ご了承願います。
 
8月9月についても、おかげさまでたくさんの方々にお声かけいただいており、土日の予定はすでに埋まっております。
どうぞよろしくお願いいたします。

2012年6月20日

新刊「鎌仲監督vs.福島大学1年生 3.11を学ぶ若者たちへ」予約開始! [ 関連書籍 ]

鎌仲監督VS.jpg

子どもの未来社ブックレット
「鎌仲監督VS福島大学1年生 3.11を学ぶ若者たちへ」
鎌仲ひとみ 中里見博/編著
定価735円(本体700円)  A5判 80ページ 

6月27日刊行!
アマゾンで予約開始しました!http://amzn.to/M54aSb

「これは、原発事故後の福島大学で学ぶ若者たちに、鎌仲さんが贈ってくださった厳しくも愛情に溢れるメッセージであると同時に、私がゼミ生に対してなすことのできた最後の貢献であった。」   ―――― 中里見博氏による前文より

 

本書をおすすめします●池田香代子さん(作家・翻訳家)

「鎌仲さんというよきメンターを得て、若者たちが最初は遠慮がちに、でも確実に感化され、自分の声を獲得していく過程が印象的でした。」


「原発と原発事故」をテーマとした福島大学政策学類中里見教養演習ゼミで1年にわたって学んできた大学1年生と、ゲスト講師としてゼミに特別参加した映像作家で映画監督の鎌仲ひとみさんとの間で繰り広げられた講義を1冊のブックレットにまとめました。
「原発問題、とりわけ内部被曝と健康被害の問題とどう向き合えばよいのか?」、「福島を教訓として、原発のない社会をどう展望するのか」、これからの「主体的な関わり、生き方について」など、どのように行動して良いのかわからない若者たちの切実な悩みや問いかけなど、次々に飛び出す学生からの質問に鎌仲監督がどう答えていくのか!? 監督と学生との対話が問題の核心に迫ります。

2012年6月19日

鎌仲ひとみ監督イチオシ★映画「うまれる」のご案内 [ お知らせ, 鎌仲監督便り ]


皆さま、「うまれる」という映画をご存知でしょうか?

【「うまれる」ホームページ】
http://umareru.jp/


多くの若いママ&パパ達に
支持されつづけている「妊娠・出産ドキュメンタリー」です。

かつてはアクション映画などを撮っていらした豪田トモ監督が、
2010年、ご自身の第一子のご誕生とともに世に送り出した
"男性の目線をとおした"「妊娠・出産」ドキュメンタリーであるこの映画は、
発表以来、多くのママ&パパ達に支持されつづけています。

★監督によるあらすじ-----
両親の不仲や虐待の経験から親になることに戸惑う夫婦、
出産予定日に我が子を失った夫婦、
子どもを望んだものの授からない人生を受け入れた夫婦、
完治しない障害(18トリソミー)を持つ子を育てる夫婦、

と命を見つめる4組の夫婦が登場し、妊娠・出産だけでなく、
流産・死産、不妊、障害、「子供が親を選ぶ」という
胎内記憶など『うまれる』ということを、幅広く捉える事で、
出産だけではなく、親子関係やパートナーシップ、
そして生きるという事を考える・感じる内容になっております。

また、監督やナレーター(元祖イクメン・タレントつるの剛士)など
メイン・スタッフに男性が多く関わっている事もあり、
「妊娠・出産・育児における男性の様子」にも焦点が当てられており、
「イクメンになりたいけど、どうしたらいいか分からない!」
という男性にも共感できる映画になっています。
-----★

実は、昨年鎌仲ひとみ監督は、
こちらのサイトにて

クエストカフェ
http://www.questcafe.jp/interview/interview_vol044.html

対談をさせていただきました。

「核の問題」と「妊娠・出産」と
一見全く異なるテーマですが、命・絆・暮しを大切にしようとする
メッセージはどちらにも通じるものがあり、すっかり仲良しに。

是非、鎌仲ひとみ作品ファンの皆さまにも、
映画「うまれる」を知って、観ていただけたらうれしいです。

DVDは当面発売の予定がありませんが、まだ全国で自主上映が開催されています。
すでに鎌仲ひとみ作品を全部上映して下さった方、次は「うまれる」の上映会はいかがでしょう?
これまでと違った層の、まわりの方たちとつながるすばらしい機会になるかもしれません。


★鎌仲ひとみ監督からのメッセージ-----
生きる喜びにつなげるために
この12年間で3本の映画を作ってきました。
「ヒバクシャー世界の終わりに」、「六ヶ所村ラプソディー」、
「ミツバチの羽音と地球の回転」です。
どれも核や被ばく問題、エネルギー問題などをテーマにしています。
発端はイラクに取材に行き、劣化ウラン弾で被ばくをしたと思われる
がんや白血病になった子どもたちとの出会いでした。
子どもたちの命が理不尽に失われていく現場で私は
子どもたちをこれ以上被ばくさせたくない、
そのためにはどうしたらいいだろうか?
子どもたちがその命を生ききるために自分に何ができるだろうかと悩みました。
目に見えない放射能、それがいかに命にとって脅威になるか、
多くの人々に知ってもらうしかない、
というのが私が出した結論でした。
そのための映画制作だったのです。
映画「うまれる」は命を生み出す母親たちと生み出された
「命」=子どもの物語です。
今、世界は「命」にとってリスクに満ち溢れています。
子どもを産むという行為がいかに勇気を必要としているか、
私はこの映画から教えられました。
子どもたちは親を選んでやってくるというファンタジーにも感動しました。
そのようにしてこの世界へとやってくる命に私たちはどう向き合ったらいいのか?
豪田監督の込めたメッセージと私の映画に込めたメッセージは
地下水のように繋がりあっています。
だからこそ、両方の映画を観ていただきたいとお互いの
映画を応援しあう関係を結ぶことにしました。
「うまれる」は純粋に「生きる」ことへの喜びにつながっている映画です。
だからこそ、私の映画と併せて観ていただきたいのです。
私の映画もまた、生きることへの喜びにつなげたいと願ってきたから。
-----★

2012年6月14日

<群馬県太田市>15日(金)監督ラジオ出演、17日(日)の講演会は満員御礼! [ ラジオ出演情報, 上映会情報 ]

あす15日金曜日の15時~&19時~(再)、おおたコミュニティ放送 FM TARO 76.7Mhz
「J'z of Wonder」(ジェイズ・オブ・ワンダー)に鎌仲監督が登場します!
太田市周辺の皆さん、ぜひお聴き下さい!http://www.fmtaro.co.jp/

また、インターネットサイマルラジオ http://www.jcbasimul.com/  のHPから日本地図の「関東地区」をクリックし、FM TAROのロゴの下にある『listen』をクリックすると全国どこでも聴くことができます!!

 

2月13日に以下のようなメールが届きました。

・・・・・・・・・・・・・
はじめまして 群馬県太田市の島田千恵と申します。
昨年、「ミツバチ・・・」の映画と講演会に行きました。
原発事故後、これからどうすればいいのか、私にできることは「ない」のでは・・・。と思っていたのですが、映画を観て「希望」をみつけ講演を聴いて、私は何ができるかを考えました。 
私にできることを少しずつしていくなかで、
上映会&講演会を絶対やりたい。
と友達に、伝えています。そのためのスタッフを集め、協力者もみつけました。
皆、普通の主婦や、学生たちですが、事故後、原発について不信感や不安に感じている人たちの思いが繋がってきています。私を含め自分を無力と思っていた人が、無関心をやめ、少しづつですが、動き出しています。
 
私は、鎌仲監督の講演を聴き、背中を押されました。
ぜひ講演に来て頂きたいのです。 
・・・・・・・・・・・・・・・

島田さんは、中学校二年生と小学校四年生の男の子のお母さん。上映会+講演会は初めての主催でした。 当初はいろいろと不安に感じることがあり、ご相談を受けていました。5月のはじめにも、約500人の会場で300人が目標だけど、まだ100枚も売れていない、と。

地道に宣伝活動を続けていた島田さんはじめ実行委員のみなさん。チケットが動き出したのは6月に入ってからでした。

・・・・・・・・・・・

予想通り6月に入り、かなりの動きでした。
今、お世話になった方々へ、お礼の連絡をしてますが、まだまだ、売れそうな勢いで、お断りしているほど・・・。

原発再稼働となり、かなり関心が高くなっているようです。
映画はもちろん特に監督の講演は、皆が期待しています。
マスコミの情報との違いなど、本当の事が知りたい、との声が多くなってます。

・・・・・・・・・・・・・・

なんと、満員御礼で、札止めになったということなのです(*^_^*)! 素晴らしい!

17日、太田市での上映会・講演会に参加予定のみなさま、混み合いますのでどうぞお早めにお出かけ下さいね!

そして、金曜日はラジオを聴いてくださーい。

 

                         staff   コハラ

鎌仲ひとみ監督スケジュール 6月・7月 [ 鎌仲監督スケジュール ]

もう6月も半ばとなりましたが、鎌仲ひとみ監督の講演会スケジュールをお知らせいたします。
「内部被ばくを生き抜く」を発表し、再稼働が大きなニュースになる中、たくさんの講演依頼をいただいております。このほかにも、インタビュー、取材、本の執筆など、多忙な日々を送っている鎌仲監督です!

ぜひ、お近くの講演会にお運びいただき、声をかけていただきますよう、お願いいたします!

 

6月>
 2日 江東区文化センター(東京都江東区)
 3日 笠懸野文化ホール・パル(群馬県みどり市)
5~6日 教化センター(秋田県能代市)
 7日 真行寺(福島県二本松市)
 8日  ふくしまNGO協働スペース(福島市) 
 9日  K'sシネマ(東京都新宿区)
    郡山市民プラザ・ビッグアイ(福島県郡山市) 
10日 日光総合会館(栃木県日光市)
16日 町田市玉川学園(東京都)
   カタログハウスセミナー(東京都新宿区)
17日 太田市薮塚本町文化ホール (群馬県太田市)
20日 あさひこ幼稚園(愛知県岡崎市)
21日 本願寺(京都市) 
23日 蛭川公民館(岐阜県中津川市)
24日 愛知県犬山市
26日 原村中央公民館(長野県)
   信州大学(長野県松本市)
27日 御代田町栄町公民館(長野県)
28日 市民プラザ・ゆう(長野県上田市)
30日 田原文化会館(愛知県田原市)


7月>
 1日 海の見えるホール(神奈川県中郡大磯町)
 3日 和光鶴川小学校(東京都町田市)
 4日~5日 鹿児島県
 6日 小金井市公民館(東京都)
 7日 下田ベイステージ(静岡県下田市)
 8日 韮山時代劇場(静岡県伊豆の国市)
13日 岡山市デジタルミュージアム(岡山市)
14日 美作文化センター(岡山県美作市)
   赤磐市桜が丘いきいき交流センター(岡山県)
15日 網走エコーセンター2000(北海道網走市)
16日 釧路芸術館(北海道釧路市)
18日 文教大学(東京都)
19日 ステージP.F(東京都世田谷区) 
21日 吹田市文化会館メイシアター集会室(大阪府)
22日 入間市市民活動センター(埼玉県入間市)
27日 明石商工会議所ホール(兵庫県明石市)
28日 夢とぴあ(岡山県)
29日 浦和
31日 男女共同参画センター横浜(神奈川県横浜市)


   6月14日現在・・・

《監督講演依頼》
■マネージャー:小原(こはら) happykoara3◆ybb.ne.jp
   ※◆部分は@が入ります。

なお、
6月7月の新しい講演会の受付は致しませんので、ご了承願います。

8月9月についても、おかげさまでたくさんの方々にお声かけいただいており、土日の予定はすでに埋まっております。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

2012年6月13日

7月28日発売「ミツバチ」DVD特典撮り下ろしインタビューを収録! [ DVD情報, 制作スタッフ便り ]

6月11日の月曜日、鎌仲監督のお誕生日に、

7月28日にDVD発売予定の「ミツバチの羽音と地球の回転」の撮りおろし特典インタビューの収録を行いました!

みなさま、この方、どなたかお分かりになりますか?

thomas.jpg

そうです!「ミツバチの羽音と地球の回転」の風力発電の風車を前に
「バリアーを外すんだ!あたらしいエネルギーを阻むものの。」とお話している元スウェーデンのエネルギー庁長官、トーマス・コーベリエル氏です!

http://888earth.net/888tv.html

現在は孫正義・ソフトバンクグループ代表が設立した自然エネルギー財団の理事長として孫氏に強く望まれて就任、スウェーデンの大学で教鞭をふるう傍ら、一年の4分の1は日本で過ごしつつ、自然エネルギーを基盤とした社会づくりのために貢献していらっしゃいます。

自然エネルギー財団 財団の紹介
http://jref.or.jp/introduction/

 

もう一人、同じく映画に登場される、ISEP環境エネルギー政策研究所の飯田哲也氏のインタビューも収録しました!

iida.jpg

どんな特典映像になるか、とっても楽しみですね。

自主上映回数が550か所を突破した、「ミツバチの羽音と地球の回転」、いよいよDVDでご覧いただけます!7月28日発売予定です。

詳細についてはまた追ってお知らせいたします。

 

紀伊国屋通販サイトでは、DVDの先行予約がはじまっています!

http://forest.kinokuniya.co.jp/ItemIntro/710485

 

 

2012年6月 6日

9日(土)新宿で鎌仲トーク「孤独なツバメたち~デカセギの子どもに生まれて~」 [ イベント情報 ]

今週の土曜日に新宿K's Cinemaで、中村真夕監督のドキュメンタリー映画「孤独なツバメたち~デカセギの子どもに生まれて~」の上映後に鎌仲監督がトークをします。

是非ご来館ください!

 

6月9日(土)10時~映画上映  11:30~トーク

新宿K's Cinemaで5/26-6/15までモーニングショーで公開中! (平日10時20分、週末10時より上映)

〒160-0022東京都新宿区新宿3丁目35-13 3F   TEL: 03-3352-2471 
http://www.ks-cinema.com/map.html

『孤独なツバメたち」チラシ表.jpeg

公式ホームページ

http://lonelyswallows.com/

「あすはもうないかもと思って生きることを日系ブラジル人の彼らから学んだ」
岩井俊二監督と中村真夕監督がドキュメンタリー『孤独なツバメたち~デカセギの子どもに生まれて~』について語る

http://www.webdice.jp/dice/detail/3527/?utm_source=dlvr.it&utm_medium=facebook

映画『孤独なツバメたち』
新宿K's cinemaにて公開中、
6月16日(土)から渋谷アップリンクにて上映決定!

2008年夏、浜松学院大学の津村公博が行っている週末の夜の調査に、テレビの取材でディレクター・中村真夕が同行したことからこのドキュメンタリーは始まった。土曜日の夜、行き場がなく街をたむろしている日系ブラジル人の青年たちに声をかける。そんな夜の街で出会ったのが、19歳の青年・エドアルドだった。

監督:津村公博 中村真夕
プロデューサー:津村公博
撮影:中村真夕 津村公博 村井隆太 木村伸哉 佐藤アユミ・パウラ
編集:中村真夕
支援:国際交流基金
後援:駐日ブラジル大使館 在浜松ブラジル総領事館 (社)日本ブラジル中央協会
提供:浜松学院大学地域共創センター
配給:アルゴ・ピクチャーズ
2011年/日本 ブラジル/日本語 ポルトガル語/DV/カラー/88分
公式HP:http://lonelyswallows.com/

 

[] [ ]

2012年6月 2日

6月16日新宿カタログハウスセミナーにゲスト出演します。 [ イベント情報 ]

いつも誠実で、おしゃれで、精力的な活動が注目を集めるカタログハウスさんのセミナーに鎌仲監督がゲスト出演いたします!

先着150名!学割・ペア割引があります。急いで以下のページよりお申し込みを♪

http://www.cataloghouse.co.jp/study/schedule/shinjyuku/


 

本社セミナー(新宿)

石弘之の地球環境塾「脱原発社会に向かって」

目指せ、エネルギーシフト!

講師
  • 石 弘之さん(元東京大学大学院教授)
  • 鎌仲 ひとみさん(映画監督)
開催日時
2012年6月16日(土)/14:00~16:00

石弘之さんが「脱原発」をテーマにゲストを迎えて語り合う連続講座です。福島第一原発の廃炉には30年以上かかるそうです。原発が今後安全に運転されたとしても、出てくる核廃棄物が無害になるのは10万年後・・・・・そこで今回は六ヶ所村や祝島で再処理施設や原発に翻弄される人々を撮り続けてきた映画監督の鎌仲ひとみさんをゲストに迎え、原発以後の社会にふさわしいエネルギーを考えます。

  • 開催場所
    本社(新宿) 地図
  • 定員
    150名(先着順)
    参加費
    1,000円(学割半額・ペア割引2名で1500円あり)

このセミナーに関するお問い合わせはこちらへ。
本社セミナー
  • カタログハウスの学校:本社(新宿)
    TEL:0120-545-450、FAX:03-5365-2278
    MAIL:school@cataloghouse.co.jp
    ※インターネット、メールでのお問い合わせは開催日前日17時までにお願いします。
  • /
    石 弘之さん
  • /
    鎌仲 ひとみさん

2012年6月 1日

☆彡福島での三日連続の無料上映会・監督講演会!☆彡 [ 上映会情報 ]

今日から6月、早いものですね。

新作「内部被ばくを生き抜く」のDVDは、おかげさまで大変好評をいただいておりまして、自主上映会も日々あたらしいお申し込みをいただいております!
自主上映カレンダーがどんどん塗りつぶされ、市民パワーをじんじん感じております!

■自主上映スケジュールはこちら http://888earth.net/trailer.html

今月、特筆すべきは6月7日・8日・9日と鎌仲監督が福島三か所で無料上映会・講演会を開催することです。
7日、8日は「内部被ばくを生き抜く」。9日は、「ミツバチの羽音と地球の回転」です。 


今、日々悩みや葛藤の中にある福島県内のご友人ご家族にも、ぜひとも、お知らせください。

あたらしい情報を得て、なにかの明日への助けとなること、おなじ思いを抱えたみなさんとのめぐり逢いとつながりはじめの場になること、切に願います。

*************

<6月7日(木) 二本松 >

「内部被ばくを生き抜く」に登場している佐々木ご夫婦の、真行寺さんでの上映です!!

http://blogs.yahoo.co.jp/michinorisasaki1108/5338937.html
イメージ 1


鎌仲ひとみ監督 最新作『内部被ばくを生き抜く』 上映会@二本松市

実際に撮影をした、佐々木家での上映会です。
映画の中にも登場する隣接している幼稚園や自宅のお寺で開催している「青空市場」も
ご覧いただけます!
 
↓プレゼントのお知らせ↓もあります!
 
日時2012年 6月 7日 (木曜日)
場所二本松市竹田1-192 (地図)
【会場】真宗大谷派真行寺 本堂/二本松市竹田​1-192
【プログラム】開場9:00 上映1回目)10:00 ~12:30
                 2回目)14:00~16:30
【参加費】無料
【主催】NPO法人TEAM二本松
【問合せ先】真行寺/024​3-22-0739
aika.ran.jinen●​image.ocn.ne.jp
●を@にしてください
※当日は混雑が予想されます。お時間には余裕をもってお出かけください。
また、駐車スペースに限りがあります。できるだけ公共交通機関や乗り合わせておいでくださいますようお願いいたします。
★申込みフォーム:http://form1.fc2.com/form/?id=762796
(当日参加可ですが、人数把握のため予約をお願いします)

 

************

<6月8日(金)>

JIM-NET主催、福島駅前の新しいスペース、「ふくしまNGO協働スペース」での新作「内部被ばくを生き抜く」上映と鎌仲監督トーク、無料です!

http://www.jim-net.net/news/info/2012/05/68.php

※監督も来場します!※
--------------------------------------
鎌仲ひとみ監督 最新作
『内部被ばくを生き抜く』 上映会@福島市
--------------------------------------

内部被ばくの時代を私たちは
どうやって生き抜いていくのか?

原発事故後の日本で
命を守りながら前向きに生きていきたい
全ての人たちへ。
専門家たちと福島からのメッセージ!


★日時:2012年6月8日(金)
(第1回:13:30-16:00、第2回:18:30-21:00)
※上映後に鎌仲監督と意見交流会を行います。

★会場:ふくしまNGO協働スペース http://p.tl/Ja29-
〒960-8031福島市堺町6-5 南條ビルA-3階
(福島駅東口ロータリー向かい。グリーンホテル福島館隣り)

★参加費:無料

★主催:JIM-NET(日本イラク医療支援ネットワーク)http://www.jim-net.net/
  共催:JANIC(国際協力NGOセンター)http://www.janic.org/
     アースデイ福島http://www.earthday-fukushima.org/

★問い合わせ:070ー5527ー7335(JIM-NET小松)

 

*********

<6月9日(土)>

福島県郡山市で、未来への希望が見える、話題の映画「ミツバチの羽音と地球の回転」の上映会+監督トーク!なんと、このDVD未発売 2時間15分の作品と監督トークも、無料!

 

http://www.apla.jp/events/1508

「福島百年未来塾」の第2回は、ドキュメンタリー映画『ミツバチの羽音と地球の回転』上映ならびに鎌仲ひとみ監督のお話を聞きます。私たちがエネルギーシフトをしていくヒントを探るとともに、これまで鎌仲監督が映画を作ってこられた経験から、福島で起きた原発事故と世界の核の問題についても学んでいきたいと思います。

お話:鎌仲ひとみさん(映像作家)

日時:6月9日(土)13:00~16:30

場所:郡山市民プラザ・ビッグアイ大会議室(郡山駅すぐ)
福島県郡山市駅前2-11-1
TEL: 024-922-5544

参加費:無料
※参加ご希望の方は、できるだけ事前にお申し込みください(当日参加も可能です)。

主催:JAみちのく安達・二本松有機農業研究会、特定非営利活動法人APLA
協力:しらたかノラの会、特定非営利活動法人日本イラク医療支援ネットワーク(JIM-NET)

申込み・問い合わせはこちらから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://www.jim-net.net/news/info/2012/05/68.php