2012年9月11日

☆『原発の、その先へ ミツバチ革命が始まる』出版記念☆ 鎌仲ひとみトーク+『内部被ばくを生き抜く』上映会 in 世田谷*八王子 [ お知らせ, イベント情報, 上映会情報, 内部被ばくを生き抜く, 講演会情報, 鎌仲監督スケジュール ]


mitsubachi0913.jpg


 「被ばくと核」の三部作を完成させた鎌仲ひとみ監督がその制作の経緯から、
上映会が生み出した新たなうねりまで、すべてを語り尽くした著書
『原発の、その先へ ミツバチ革命が始まる』。
その刊行を記念し、最新作『内部被ばくを生き抜く』の上映とトークショーを開催します。

9月15日には、次回作取材のためにチェルノブイリに向かう鎌仲監督が、
原発の今、原発に依存しない自然エネルギー自立社会の萌芽、
そして内部被ばくにどう対抗していくのか? といったテーマを縦横に語ります。

「年内の講演会はもういっぱい」という鎌仲監督の、出発前最後の講演会です。
東京近郊での講演会はこのあと一か月はありません。
そのあと年内も数えるほどしかない貴重なチャンス!
緊急講演会のため、まだまだ情報が行き届いていません。
全国のみなさま、ぜひぜひ、拡散にご協力くださいませ!


☆特別プレゼントもあり☆
当日会場で本またはDVDをお求めの方に
「ミツバチの羽音と地球の回転」簡易版パンフレット
をプレゼントさせていただきます!



 【開催概要】

  *世田谷*

■日時 2012年9月13日(木)
■時間 13時開場 13:30開演
13:30 『内部被ばくを生き抜く』上映
14:50 鎌仲監督トーク
■場所 北沢タウンホール
東京都世田谷区北沢2-8-18
 (http://kitazawatownhall.jp/map.html)
■参加費 1000円
■申し込みURL
 http://kokucheese.com/event/index/49078/
■問い合わせ
lipton.kato☆gmail.com
(☆を@に変えて送信してください)
090-3338-0031 加藤(リプトン)
■主催:内部被ばくを生き抜く上映
実行委員会世田谷+八王子 共催:トランジション世田谷

  *八王子*

■日時 2012年9月13日(木)
■時間 18時開場 18:30開演
 18:30 『内部被ばくを生き抜く』上映
 19:50 鎌仲監督トーク
■場所 北野市民センター
 東京都八王子市北野町545-3 きたのタウンビル8階ホール
http://www.hachiojibunka.or.jp/center/kitano/
■参加費 1000円
■申し込みURL
http://kokucheese.com/event/index/49084/
■問い合わせ
 lipton.kato☆gmail.com
(☆を@に変えて送信してください)
090-3338-0031(リプトン)
■主催:内部被ばくを生き抜く上映実行委員会世田谷+八王子

*。。。。。。。。。*


☆鎌仲ひとみ監督新刊『原発の、その先へ ミツバチ革命が始まる』が
7月26日ついに発売!
http://888earth.net/staffblog/2012/07/post-245.html

☆「原発の、その先へ ミツバチ革命が始まる」鎌仲ひとみ氏
http://netallica.yahoo.co.jp/news/313262

<「まず自分が変わる。ミツバチのような小さな力が世界を変えるんです」>

 映画を見た人が上映会を企画し、その映画を見た人がまた......、というように、
ミツバチ的な口コミの力で映画は全国に広がった。
だがその変化のさなかに、あの震災と原発事故が起こってしまった。
「絶対安全といわれていた原発が爆発して"安全"がウソだとわかったのに、
今また、このくらいの放射能なら安全だというウソを、多くの人が受け入れてしまっています。
自分の頭で判断するより、そのほうがずっと楽だから。
どうしていいかわからないと言うけれど、例えば食べ物に気をつける。電気の使い方を考える。
今すぐできる小さい選択肢はいっぱいあるのに」
 取材先のイラクで、劣化ウラン弾の被曝に苦しむ子どもたちと出会ってから十数年。
ミツバチのように地道な活動で多くの人々を変えてきた鎌仲氏の
「あきらめない力」「変化をもたらす力」がこの本には詰まっている。
「今すぐに変えられないと意味がないと思わないで。
たとえ自分の人生のスパンの中で解決しなくても、"今"自分がいいと思う方向に向かって何かをするということが大事です。
自分でできなくても、変える力がある人を支持すること。
会社の省エネを徹底してやることでもいい。
想像力を巡らせて自分なりの答えを探すことは、何もしないで未来をあきらめることよりもずっと楽しいはずですよ」
(集英社 1300円)


2012年9月 7日

鎌仲監督 9月・10月講演予定 [ お知らせ, イベント情報, 講演会情報, 鎌仲監督スケジュール, 鎌仲監督便り ]

暑かった夏も終わりに近づきましたね。鎌仲監督は元気に日本中を駆け巡る日々を送っています。

各地で上映会を企画されている皆さん、本当にありがとうございます!

好評「内部被ばくを生き抜く」の第二弾撮影のため、鎌仲監督は今月半ばから写真家の森住卓さんと、チェルノブイリに向かいます!

帰国後の報告をお楽しみになさってくださいね!

みなさまも、残暑厳しい日々、お身体ご自愛ください!

910月の講演会予定をお知らせします!

 

 

9月>

 

 1日 内灘町役場 町民ホール(石川県)

    石川県 鳥越スポーツランド(石川県)

 2日 和倉温泉観光会館(石川県)

 3日 山水人(滋賀県)

 5日 北沢タウンホール(東京都)

 6日 スペース・オルタ(神奈川県)

 8日 ウェルパルくまもと(熊本県)

 9日 市民交流プラザ(広島市)

13日 北沢タウンホール(東京都世田谷区)

   北野市民センター (東京都八王子市)

15日~104日 チェルノブイリ  取材・撮影

 

10月>

 

 6日 立教女学院(東京都)

 7日 四万十市立中央公民館(高知県)

 8日 自由民権記念館(高知市)

11日 コール田無(西東京市)

13日 古河市地域交流センター「はなももプラザ」(茨城県)

14日 草加市立中央公民館(埼玉県)

15日 久留米大学(福岡市)

19日 東洋大学(東京都)

20日 多摩市立永山公民館ベルブホール(東京都)

   川口市立戸塚小学校(埼玉県)

   慶応大学日吉キャンパス(神奈川県)

21日 港区立消費者センター(東京都)

26日 チサンホテル(兵庫県神戸市)

27日 生活クラブ館 スペース1・2(東京都世田谷区)   

28日 十和田市東公民館(青森県)

31日 鎌倉市福祉センター(神奈川県)

 

 

 以上、831日現在の鎌仲監督の予定です!

 

 《監督講演依頼》

 

 ■マネージャー:小原(こはら) happykoara3ybb.ne.jp

 

   ※◆部分は@が入ります。

 

なお、

今年12月までの講演会受け付けは終了いたしました。

今後も、講演をご希望の方はお早目のお申込みをお願いいたします!

 

こちらのアドレスで、上映会、講演会の集客のご相談などもアドバイス

させていただいています。一緒に考えましょう!お気軽にご連絡くださ

いませ!

2012年9月 1日

今週末の土日、鎌仲ひとみ監督が石川県へ! [ イベント情報, 上映会情報, 内部被ばくを生き抜く, 講演会情報, 鎌仲監督スケジュール ]



issei.jpeg



今週末の土日に、鎌仲ひとみ監督が石川県へ!
内灘、鳥越、七尾で行われる上映会、講演会はどれも個性的な会ばかり。 
年内は講演会ですでにいっぱいな鎌仲監督、石川県は今年最後になりそ
うです。 みなさん、ぜひ、鎌仲監督に会いに来てくださいね!


【9月1日土曜日】

<昼・内灘>

9月1日(土)13:30〜 映画上映
  15:00〜 監督トーク 
  16:20〜 交流会(希望者) ゲスト いしだ壱成さん
 
参加費  1000円(前売り)  1200円(当日) 800円(学生) 
保育は早めにご相談ください。
 
連絡 090-9441-7472(水口)
 
内部被ばくを生き抜くHP
  http://www.naibuhibaku-ikinuku.com/
県内各地で上映していただいている「内部被ばくを生き抜く」は全国で
の自主上映の申し込みが400か所に近づいています。

※ポイント※ 交流会にいしだ壱成さんが参加決定! いしだ壱成(俳
優/タレント/歌手・アーティスト/DJ) 1974年生まれ、東京都出身。

俳優としてのドラマの代表作に『未成年』、『ひとつ屋根の下』、『聖
者の行進』など。TVドラマから映画、舞台まで幅広く活躍している。
2011年には中国の大河ドラマ『孔子』に出演。活動の舞台をアジアへと
広げている。 また、ミュージシャンとしても3枚のアルバムを発表、DJ 
iSSEi iSHiDAとしても各地のクラブ、イベントなどで活躍を続けている。 
母方の叔父がグリーンピース・ジャパン前事務局長の星川淳氏であり、
ティーンエイジで屋久島に暮らすなど、各地の自然派のコミュニティと
の縁も深い。311直前には自らのブログで、88年の伊方原発での脱原発
運動に母親と共に参加した想い出を綴って話題となっている。2011年末
には彼の生い立ち、幼少期からの体験を基に『放射能とともにどう生き
るか?』をテーマとした書籍『NO 原発 ONE LOVE』を出版。
http://ameblo.jp/isseiishida/entry-10819818986.html

今回ご縁あって、鎌仲監督とのコラボレーションが実現します!
311前からエネルギーシフトを訴えていたいしだ壱成さんのお話は、ぜ
ひとも耳を傾ける価値があると思います!



<夜・鳥越>

【Orb Music Festival〜鳥越満月祭〜】
http://www.facebook.com/events/340368506041169/

★開催日 2012年 9月1日午後12:00〜9月2日午後12:00

★開催場所   石川県鳥越スポーツランド
〒920−2356石川県白山市阿手町118―1

★チケット
 前売り\3500 当日\4500
 ローソンチケット Lコード:56749

※ポイント※ 「Orb」のGREEN STAGEでは地元バンドによるLIVE、自然
食材や食品を使ったワークショップ&ケイタリング。
 そして今世間で話題となっている原子力、放射能、再生エネルギーに
ついて鎌仲ひとみ(映画監督)×石田壱成(俳優、ミュージシャン)による
トークショー。 バイオディーゼル燃料や太陽光パネルを使ったワーク
ショップやクリーンエネルギーの実演。
 そして地元鳥越蕎麦の試食や鳥越地区で活動する太鼓の演奏などなど
盛り沢山な内容になっています。
 満月に包まれた大自然の下、仲間や家族と共に思い出を共有しましょ
う。

GREEN STAGE  19:00〜【トークショー】 
鎌仲ひとみ(映画監督)×いしだ壱成(俳優、ミュージシャン) 
 
 

【9月2日土曜日】

2012年9月2日(日) 13:00〜16:30
 
第42回いしかわコンファレンスin七尾 メインフォーラム
 あすエネフォーラム 〜学ぼう!明日のエネルギー〜
 
「ミツバチの羽音と地球の回転」の上映と
鎌仲監督をまじえて、パネルディスカッション
 
【会場】七尾市和倉温泉観光会館大ホール
     七尾市和倉町弐部13−1
 +*+*+*++*+*+*+*+*+*+*+*+
 
★映画上映(ミツバチの羽音と地球の回転)
 「ミツバチの羽音と地球の回転」という持続可能エネルギーに向けた
映画を通して、多くの方にエネルギー問題を国民主体で考えるといった
運動の意義を感じていただき、国民参加型のエネルギーリテラシーの確
立に向けて国民が考える機会とします。 また、山口県祝島の島民が、
原子力発電所の課題に対して訴えを続ける源やスウェ ーデンのエネル
ギー政策が成り立つまでの運動とは何かを感じていただくことで、「地
域の在り方とは何か」を考えます。
 
「ミツバチの羽音と地球の回転」 監督 鎌仲ひとみ
http://888earth.net/index.html 

【受賞情報】
2011 石橋湛山記念 早稲田ジャーナリズム大賞 文化貢献部門 奨励賞
2010 全国映連賞 作品賞
2011 全国映連賞 監督賞
2011 日本映画復興会議 奨励賞
2011 キネマ旬報 文化映画ベストテン 5位
 
<タイムテーブル>
 開場・受付 12:00〜
 映画上映  13:00〜15:15
 休憩    15:15〜15:25
パネルディスカッション 15:25〜16:30
 
パネリスト
鎌仲ひとみ氏(「ミツバチの羽音と地球の回転」映画監督)
 近藤和也氏(民主党衆議院議員)
 北村寛和
 (公益社団法人日本青年会議所北陸信越地区石川ブロック協議会 会長)

コーディネーター
 木畑匡
 (公益社団法人日本青年会議所国家グループ日本のエネルギー選択委員会 副委員長) 

【参加費】1,000円
 
【主催】
 『公益社団法人日本青年会議所北陸信越地区石川ブロック協議会』
 
【問い合わせ先】
 〒924−0871
 石川県白山市西新町159−2(松任産業会館4階)
 TEL:076−276−4884
 FAX:076−276−2349
 E−mail:conference@hakusan-jc.or.jp

※ポイント※ 七尾JCの皆さんが、鎌仲監督を招聘してくださいました
! 東日本大震災以降、全国に驚異的な広がりを見せた持続可能な生き
方とエネルギーシフトの可能性を描いた話題の映画「ミツバチの羽音と
地球の回転」の上映と、地元の近藤議員、JC北陸信越地区石川ブロック
協議会 会長との、ディスカッションです!