2013年3月20日

★3月22日(金) - 24日(日)★アース・ビジョン 地球環境映像祭20+1in東北 [ イベント情報, 自然エネルギー関連 ]

「ミツバチ」の制作・配給を行っているグループ現代が組織委員会の一角を担っている

「アース・ビジョン 地球環境映像祭」

今年は、東北で開催いたします!

直前となってしまいましたが、詳細のお知らせが届きましたので、そのまま転載いたします。

是非お誘い合わせのうえ足をお運びくださいませ♪


****************************


    アース・ビジョン 地球環境映像祭20+1

EARTH VISION 20+1 Global Environmental Film Festival in Tohoku

 

    322日(金) - 24日(日)

@宮城県・登米市 登米祝祭劇場 水の里ホール

http://www.earth-vision.jp/14-03mainfestival-j.htm

 

 ~~~~。●○。゜。.・。゜。○● 。~~~~

 

アジアで初めての「環境」をテーマとした国際映像祭として、

1992年に始まった「アース・ビジョン 地球環境映像祭」

 

初めて東京からはなれ、宮城県登米市でフェスティバルを行います。

 

アース・ビジョン 地球環境映像祭20+1では

制作者をお招きしての最新の受賞作品上映に加えて

 

今だからこそ観たいテーマのレトロスペクティブ作品を上映

× 地域に根ざした活動されている方のトークイベントを展開。

 

また、2つのシンポジウム

<地域・森林・エネルギー・循環する生命 - くらしを変える 未来が変わる>

<環境教育・防災教育・文化 - 続・東北から明日への提言>

 

では、3.11以後、その取り組みがさらに注目を集めている

最前線の方々からからお話をうかがいます。

 

 

上映するのは、

25の国と地域から集まった121作品の中から選ばれた 最新受賞5作品

年月によっても色あせない レトロスペクティブ6作品

特別上映 2作品。

 

作品は、ドキュメンタリーやアニメーション、

ショートフィルムから長編まで

制作の国・地域は

インド インドネシア オーストラリア スリランカ タイ 

台湾 ドイツ 日本 ベルギー

 

題材は、

生物多様性 生命の輝き 森林と里山、里海 

食 資源とエネルギー くらし 

問い直される豊かさ コミュニティと絆

など多岐にわたっています。

 

 

東北から発信する

この度の「アース・ビジョン 地球環境映像祭20+1」に

ぜひ足をお運びください。

 

2013

322日(金)1400 - 1730

323日(土)1000 - 1730

324日(日)1000 - 1900

 

【会場】登米祝祭劇場 水の里ホール

(宮城県登米市迫町佐沼光ヶ丘30 Tel 0220-22-0111

http://www.tome-syukusai.or.jp/1-4access.html

 

【交通のご案内】

JR東北新幹線「くりこま高原駅」より車で30

JR東北本線 「新田駅」より車で20

東北自動車道「若柳金成IC」より車で30分、「築館IC」より車で35分、

      「古川IC」より車で45

三陸縦貫自動車道「登米IC」より車で10

東日本急行 高速乗合バス仙台駅前-登米市役所前線「登米市役所前」終点下車、徒

30分(2.5km

http://www.higashinippon.co.jp/highway/hasama.html

 

【参加】

開催支援カンパにご協力ください。11,000円より。

事前予約不要

 

【問い合わせ】

アース・ビジョン事務局 

Tel 0228-22-6721(日本の森バイオマスネットワーク内)・03-6673-2528

E-mail festival@earth-vision.jp

 twitter  https://twitter.com/EARTH_VISION

 facebook http://www.facebook.com/EARTHVISION1992

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★の作品には制作者、もしくはゲストによるトークがあります。

スケジュール、内容は変更することがあります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

>----------------------------

> 322日(金)1400 - 1730

>----------------------------

 

1400 オープニング

・ 登米春嵐太鼓

・ 登米市幼稚園、保育園、小中学校への

  『アース・ビジョン キッズ★キット』贈呈記念式 

 

1430 子どもプログラム <短編アニメーション上映 & クイズ> ★

 

タートル・ワールド Turtle World

(オーストラリア/1996/監督:ニック・ヒリゴス/9分)

巨大なウミガメの背中にはサルたちが住む森。

より豊かな暮らしを求めたサルたちは、やがて‥‥。

寓話のようなクレイ・アニメーションの傑作。第6回若者が選ぶ環境映像賞。

 

地球の一日 A Day with the Earth

(日本/2002/監督:占部 銀四郎、中村 大介・アニメーション:一色 あづる /15分)

少年の一日の生活と野生生物の何気ないしぐさの共通点を通じて、

地球上で生きとし生けるものとしての共感を表現した作品。

国際環境映像祭の祭典「Ecomove2003」(ベルリン)

子どもと若者のための最優秀環境映像賞

 

モモンガの森

(日本/監督:室井 康勝/7分)

北海道の深い森に棲むモモンガの姿を鮮やかにとらえた作品。第2回環境広報映像賞

 

【ファシリテーター】大和田 佳子さん、清水 冬音さん(くりこま高原自然学校)

 

  <休憩>

 

1530 特別上映「天のしずく - 辰巳芳子"いのちのスープ"」

(日本/2011/監督:河邑 厚徳/112分)

辰巳芳子は食を通して日本の自立を考え、

自分たちが食べるものは自国で賄う必要があると考えてきた。

農と食を通して人の命の尊厳を問い直す映像記録。

 

1730 終了予定

 

 

 

>>○●-----------------------------●○

>>  323日(土)1000 - 1730

>>○●-----------------------------●○

 

10 00 国境のない鳥 ★

(台湾/2009/監督:ディーン・ジョンソン/52分)

アジアの湿地に生息するクロツラヘラサギは、

台湾から中国、韓国から北朝鮮へと渡る。

この絶滅の危機に瀕する鳥を守るため、国境を越えて、人々の協力が生まれていく。

東京国際映画祭 natural TIFF部門上映作品。第18回特別賞―生物多様性

 

【上映後トーク】嶋田 哲郎さん(宮城県伊豆沼・内沼環境保全財団) 

 

  <休憩>

 

1300 子どもアース・ビジョン大賞「模索 - 原発ができなかった町で」★

(日本/2012/監督:苅田 章/43分)

1963年に原発の候補地になった三重県芦浜。

反対派と推進派に分かれて対立を深めた地元では、豊かさを問う模索が続いている。

貴重な証言を交えて、原発ができなかった町を見つめる。

 

【上映後トーク】苅田 章さん(模索 ―原発ができなかった町で)監督)

 

1410 特別上映「東北の森から明日を考える

         ― 木質バイオマスで拡がるエネルギー自立の試み」

(日本/2012/監督:尾立 愛子、伊賀 俊徳/35分)

 

 <休憩>

 

1500 シンポジウム <<地域・森林・エネルギー・循環する生命

              - くらしを変える 未来が変わる>>

出演:田中 優さん(天然住宅バンク理事長・ap  bank監事)

   古川 正司さん(さいかい産業 取締役 開発隊長)

   大場 隆博(日本の森バイオマスネットワーク 副理事長)

司会:尾立 愛子(アース・ビジョン事務局長)

 

1730 終了予定

 

 

>>>●○●----------------------------●○●

>>>   324日(日)1000 - 1900

>>>●○●----------------------------●○●

 

1000  自然の楯―Tsunamiからいのちをまもったもの ★

(インド、インドネシア、スリランカ、タイ/監督:モージ・リーバ、マノリ・ヴィジェ

セーケラ、ヨハン・アベーナイケ/200627分)

甚大な被害をもたらした200412月のインド洋津波。

被害を検証する中で明らかになったのは、マングローブ林と砂丘、

サンゴ礁が被害を最小におさえた事実だった。第16回アース・ビジョン賞

 

【上映後トーク】阿部 正人さん(伊里前小学校教員)

 

11:00 さよなら、ブーリー

(ベルギー/2008/監督:ルイーズ=マリー・コロン、シオナ・ヴィダコヴィックと24人の

子どもたち/5分)

ビーバーのブーリーは、一人立ちするため家を出て、森でくらし始める。

おとなりさんの鳥やカエルとも仲良くくらすある日、轟音が森に響き渡る。

ベルギーの子どもたちが作ったアニメーション。第18回子どもアース・ビジョン賞

 

1110 稔りの森を再び ★

(日本/2011/監督:平田 直也(兵庫県伊川谷北高等学校放送部)/10分)

「稔り豊かな森を取り戻すにはどうすれば?」

人間の生活のため、あるべきかたちから歪んでしまった森を高校生が考える。

 

【上映後トーク】平田 直也さん(「稔りの森を再び」監督)

        と兵庫県伊川谷北高等学校放送部のみなさん

 

  <休憩>

 

1300 ドロンコロン ★

(日本/2012/監督:伊藤 有壱/3分)

ひょんなことから生命を授かった土の塊ドロンコロン。

街に出て、春夏秋冬を通じ様々な生きものと出会い、触れあっていく。

 

【上映後トーク】伊藤 有壱さん(「ドロンコロン」監督)

 

1320 ふしぎのヤッポ島 プキプキとポイ

     -ブツブツコウカン & ヤポブタのちょうせん ★

(日本/2012/監督:ヤーミー/10分)

ヤッポ島はどこかの海にぷかぷか浮かんでいる小さな島。

その島に住むプキプキと友だちのゆっくりとめぐる暮らしとしあわせ。

 

【上映後トーク】ヤーミーさん(「ふしぎのヤッポ島 プキプキとポイ」監督)

 

  <休憩>

 

1400 ヨナターン Jonathan

(ドイツ/2011/監督:ザーラ・ザントリング/74分)

「ぼくは自然淘汰される側なんだ」唇と口蓋に障害を持つ17歳のヨナターン。

彼が誘う鮮やかな生きものの世界。

 

  <休憩>

 

1530 シンポジウム <<環境教育・防災教育・文化

             - 続・東北から明日への提言>>

 

出演:辰野 勇さん(モンベルグループ代表・登山家)

   千葉 正海さん(伊里前契約会 前会長)

   長田 啓志さん(海洋研究開発機構 東京事務所長)

   佐々木 豊志(アース・ビジョン実行委員会委員長

          日本の森バイオマスネットワーク理事長)

司会:尾立 愛子(アース・ビジョン事務局長)

 

  <休憩>

 

1800 クロージング

   絵本『松の子ピノ―音になった命』

   (文:北門 笙/絵:たいら きょうこ)出版記念

   朗読・スライドショーと音楽(「千の音色でつなぐ絆」プロジェクト)

   表彰式

 

 1900 終了予定

 

 

【主催】 アース・ビジョン組織委員会

アース・ビジョン実行委員会

【共催】 登米市

【助成】 芸術文化振興基金

【特別協賛】株式会社モンベル 

【協賛】 小学館 新越金網株式会社 株式会社さいかい産業 

清水建設株式会社 株式会社日能研 株式会社東京印書館 

佐沼ロータリークラブ 学校法人さくら学園

【後援】環境省 文化庁 外務省 経済産業省 農林水産省 

公益社団法人日本青年会議所 日本放送協会 一般社団法人日本民間放送連盟 

独立行政法人国際交流基金 一般社団法人日本ガス協会

【協力】エコムーブ・インターナショナル(ドイツ) TVE(イギリス) 

TVEアジアパシフィック(スリランカ) 日本環境ジャーナリストの会 

公益財団法人日本レクリエーション協会 公益財団法人日本野鳥の会 

公益財団法人日本自然保護協会 公益財団法人世界自然保護基金ジャパン 

公益社団法人日本環境教育フォーラム 財団法人日本環境財団 NPO法人エコ・リーグ

社団法人日本イベント産業振興協会 公益社団法人映像文化製作者連盟 

社団法人全日本テレビ番組製作社連盟 社団法人全日本シーエム放送連盟 

社団法人日本アド・コンテンツ制作社連盟 社団法人日本映画テレビ技術協会 

一般社団法人日本映画製作者連盟 公益財団法人日本科学技術振興財団 

日本サウンドスケープ協会 NPO法人環境テレビトラストジャパン 

NPO法人日本の森バイオマスネットワーク 一般社団法人くりこま高原自然学校

株式会社銀河自然学舎 株式会社サスティナライフ森の家

 

========================================================

「アース・ビジョン地球環境映像祭20+1」開催にあたって

========================================================

アジアで最も歴史のある

環境がテーマの国際映像祭「アース・ビジョン 地球環境映像祭」

初めて東京からはなれ、宮城県登米市でフェスティバルを行います。

 

昨年度おこなった被災地での上映活動

「アース・ビジョン in 東北」ではこの20年間の蓄積を生かし、

選りすぐった作品を被災地において上映いたしました。

 

被災地の状況に即し、求められている上映を行なうことを

最優先しておこなった5回にわたる上映企画は、

優れた環境映像に触れるという文化支援としての意義に加えて、

身近な自然環境や生活を考えるための情報の交換と共有の場になりました。

 

この「アース・ビジョン in 東北」をさらに発展させた

国際環境映像祭を開催したいとの要請を、

宮城県登米市および地域の活動団体より受けて、

アース・ビジョン組織委員会は、

この度「アース・ビジョン 地球環境映像祭20+1」を開催いたします。

 

共催者には登米市に加えて、地域の活動団体を中心として

アース・ビジョン実行委員会が発足、共同主催いたします。

***━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━***

 アース・ビジョン 地球環境映像祭 ニュース

    2013313日号(不定期発行)

 

 ※ このニュースの転載、転送 歓迎です!

 **━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━**

発行:アース・ビジョン組織委員会事務局

   〒111-0051 東京都台東区蔵前3-17-3

   蔵前インテリジェントビル8階(財)地球・人間環境フォーラム内 

   Tel: 03-6673-2528 http://www.earth-vision.jp

 

Twitter http://twitter.com/EARTH_VISION

Facebook http://www.facebook.com/EARTHVISION1992

スタッフブログ http://d.hatena.ne.jp/EARTH-VISION/

━━━━━━━━━━******━━━━━━━━━━

 

2012年2月 2日

★「さようなら原発1000万人アクション in やない」のお知らせ [ お知らせ, イベント情報, 上関原発最新情報, 自然エネルギー関連 ]

鎌仲ひとみ監督も賛同を表明している

★「さようなら原発1000万人アクション in やない」★

http://ameblo.jp/1000mannin-yanai/

あなたの声が上関原発をとめます!力を貸して下さい
未来に生きる子どもたちのために、私たちにいまできることを--

脱原発・持続可能で平和な社会を目指して
わたしたちは全国の「さようなら原発1000万人アクション」に賛同し、
上関町の隣、柳井市にて脱原発のアクションを起こします!
皆様の参加をお待ちしています。

【開催日】2012年3月10日(土)

【場 所】 サンビームやない (山陽本線・柳井駅から徒歩8分)

【スケジュール】
 13:00 開場
 13:30 福島支援チャリティーイベント
       ~松元ヒロ ソロライブ、祝島の方々のお話 他
       チャリティイベントは参加費1000円(高校生以下無料)、託児あります 

     収益は福島の被災地支援のために寄付します
 15:30みんなでパレード(柳井市街をパレードします)
 16:30閉会

【主催】さようなら原発1000万人アクションinやない実行委員会 (代表 原田芳郎)

【問合せ】090-6839-6498(吉井)、090-8715-4842(原田)

--------------------------

賛同者募集!

「さようなら原発1000万人アクション in やない」の賛同者を募集しています。 

  http://ameblo.jp/1000mannin-yanai/entry-11146984041.html

賛同していただける方は、メールでお知らせください。

メールの宛先: sandou@stop-kaminoseki.net

メールの件名は、【1000万人inやない賛同】 としてください。

1.
お名前   必須
2.
居住地(国または都道府県まで)  必須
3.
年代
4.
職業
5.
一言メッセージ

1
5をブログに掲載させていただきます
いただいた個人情報を他の目的に使用しないことを約束いたします

お知り合いに、賛同したいけれどインターネット環境をお持ちでないという方がいらっしゃるかもしれません。その際は、代理でとりまとめてご連絡いただけたら幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします!

-------------------------------------
「さようなら原発1000万人アクション in やない」に
ご賛同くださっている皆さまを一部ご紹介します

飯田 哲也 (ISEP 環境エネルギー政策研究所 所長)
加藤 登紀子 (歌手)
鎌仲 ひとみ (映画監督)

坂本 龍一 (音楽家)

佐藤 栄佐久 (元福島県知事)
纐纈 あや (映画監督)
益戸 育江 (アースキーパー、女優)

敬称略 50音順

--------------------------
さようなら原発全国1000万人アクションinやない
http://ameblo.jp/1000mannin-yanai/

「賛同者募集!」のページ
http://ameblo.jp/1000mannin-yanai/entry-11146984041.html



-----------------------------
自然エネルギー推進ネット・光
hikari@ml.stop-kaminoseki.net

2011年8月26日

スウェーデンエコツアー2011のご案内☆彡 [ お知らせ, 自然エネルギー関連 ]

<ご案内>

スウェーデンエコツアー2011
~エコ先進国から創造する、私たちの幸せな未来~
http://magman.cocolog-nifty.com/genpatuzero/2011/08/post-e0be.html

美しい北欧の秋。妖精の棲む豊かな自然の森や湖、
可愛らしい雑貨や洗練されたインテリアが素敵なスウェーデンは、
世界でいち早く持続可能な社会をめざすエコ先進国です。

ストックホルムのエコスポットを巡り、
スウェーデンで生活する人々とカフェやお食事をしながら、
ナチュラル&エコスローライフのヒントを探してみませんか?   

そして、脱原発から自然エネルギーシフトへの議論が高まり、
その方向性が問われている今日。
私たちの心も価値観をもう一度見つめ直し、
ライフシフトをしてゆく必要性があるかもしれません。 


私たちは何を持って幸福を感じるのでしょうか?

自然と人間が関わりあって営まれる暮らしから、

希望ある日本の未来を一緒に創造してみましょう♪


 

続きを読む "スウェーデンエコツアー2011のご案内☆彡"

2011年5月19日

<5/28 緊急出版 予約開始>飯田哲也×鎌仲ひとみ「今こそエネルギーシフト」 [ 自然エネルギー関連, 鎌仲監督便り ]

環境エネルギー政策研究所所長の飯田哲也さんと
http://www.isep.or.jp/
鎌仲ひとみ監督の共著が緊急出版されます!

「今こそエネルギーシフト
――原発と自然エネルギーと私達の暮らし (岩波ブックレット) 」
http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/27/1/2708100.html


2708100.BAND.jpg予約を開始しました。
すぐ読みたい方はアマゾンでご予約を!
http://amzn.to/fPhNjj

続きを読む "<5/28 緊急出版 予約開始>飯田哲也×鎌仲ひとみ「今こそエネルギーシフト」"

2011年1月13日

<始動!>祝島自然エネルギー100%プロジェクト! [ イベント情報, 上映会情報, 祝島情報, 自然エネルギー関連, 鎌仲監督スケジュール ]

祝島自然エネルギー100%プロジェクト、いよいよ動きはじめます!


1月14日(金)に現地での記者会見、1月16日(日)に東京での記者会見(立教大学にて「ミツバチの羽音と地球の回転」上映の前に)、そして1月17日(月)に国会議員会館での報告会となっています。

http://www.isep.or.jp/news/c_note.cgi#n_227

 

続きを読む "<始動!>祝島自然エネルギー100%プロジェクト!"

2010年10月14日

[enviro-news 1855] 本日の盛り合わせ (2010.10.13) [ 生物多様性関連, 自然エネルギー関連 ]


昨日配信されました枝廣淳子さんのメールニュース。本日の盛り合わせは、全国各地で持続可能な社会にむけての取り組みやイベント情報が満載!各地の取り組みに勇気づけられますね!「ミツバチの羽音と地球の回転」もご紹介いただきました~!ありがとうございます!
ご了承をいただき、以下転載させていただきます。

●枝廣淳子HP http://www.es-inc.jp
●環境メールニュース登録はこちらより
http://www.es-inc.jp/lib/mailnews/index.html

 

************************************************

                   Enviro-News from Junko Edahiro

                        No. 1855 (2010.10.13)

************************************************

続きを読む "[enviro-news 1855] 本日の盛り合わせ (2010.10.13)"

2010年10月 9日

持続可能なエネルギー社会を実現するために-ISEPサポーターチラシ [ お知らせ, 自然エネルギー関連 ]

isep_sup_h1.jpg<チラシ表>
 
持続可能なエネルギー社会を実現するために-ISEPサポーターチラシ
飯田哲也さんと鎌仲監督のメッセージが掲載されたサポーターチラシ完成!

続きを読む "持続可能なエネルギー社会を実現するために-ISEPサポーターチラシ"

2010年6月23日

[enviro-news 1813] JFSの新コーナー「日本の再生可能エネルギーの現状」~日本初の「自然エネルギー白書2010」が刊行されました(2010.06.17) [ 自然エネルギー関連 ]

先日配信されました枝廣淳子さんのメールニュース。持続可能な各地の取り組み、情報が満載!ご了承をいただき、以下転載させていただきます。

●枝廣淳子HP http://www.es-inc.jp
●環境メールニュース登録はこちらより
http://www.es-inc.jp/lib/mailnews/index.html

 

************************************************

                    Enviro-News from Junko Edahiro

                         No. 1813 (2010.06.17)

************************************************

 

続きを読む "[enviro-news 1813] JFSの新コーナー「日本の再生可能エネルギーの現状」~日本初の「自然エネルギー白書2010」が刊行されました(2010.06.17)"

2010年4月20日

アースデイ東京and瀬戸内 [ イベント報告, 自然エネルギー関連 ]

アースデイ東京
http://www.earthday-tokyo.org/

一日目の鎌仲監督×星川淳さんのトークの様子がUPされています!
この日の朝、完成したばかりの「ミツバチの羽音と地球の回転」の冒頭部分を見ることができます!

http://j.mp/9IBT1A
 (1時間8分 鎌仲監督登場)
(1時間20分 映画冒頭部分 本邦初公開!)

 

続きを読む "アースデイ東京and瀬戸内"

2010年4月 7日

Enviro-News from Junko Edahiro No. 1775 (2010.04.07) [ 自然エネルギー関連 ]

本日配信されました枝廣淳子さんのメールニュース。持続可能な各地の取り組み、情報が満載です!ご了承をいただいたので、以下転載させていただきます。

本日18時までです!エネルギー基本計画見直しの検討に当たっての意見公募はこちら⇒
http://www.meti.go.jp/topic/data/100324aj.html
前回の意見募集の結果はこちらから⇒
http://www.meti.go.jp/committee/materials2/data/g100324bj.html


●枝廣淳子HP http://www.es-inc.jp
●環境メールニュース登録はこちらより
http://www.es-inc.jp/lib/mailnews/index.html

 

続きを読む "Enviro-News from Junko Edahiro No. 1775 (2010.04.07)"