2013年1月10日

★12日(土)@和光大学★ 「ミツバチ」上映 + 鎌仲監督×山戸孝さん×高島美登里さんのトークイベントです! [ お知らせ, イベント情報, 上映会情報, 上関原発最新情報, 生物多様性関連, 祝島情報, 自然エネルギー関連, 講演会情報, 鎌仲監督スケジュール ]



20130112souken-r.jpg


今週末、1月12日(土)に、東京都町田市にある和光大学で、

「ポスト原発時代を生きる~上関・祝島の現場から~」

と題した、上映会&シンポジウムのイベントが開催されます。

「ミツバチ」の上映と、われらが、鎌仲監督×山戸孝さん×高島美登里さんのクロストークなど
"「辺境」の力とポスト原発時代の到来を共に考える"のにぴったりのシンポジウムです。
気になる祝島の最新情報も、孝さんご本人の言葉で聞いていただけますよ。
是非お誘いあわせの上ご参加ください!

【詳細】http://www.wako.ac.jp/what_new/2012/2012-1123-1555-59.html

■日 程:  2013年1月12日(土)

■場 所:  和光大学E棟101教室

■時 間:  13:00~18:00

13:00~15:15
 上映会『ミツバチの羽音と地球の回転』(監督・鎌仲ひとみ 2010)

15:35~18:00
 シンポジウム「ポスト原発時代を生きる」 司会:杉浦郁子(和光大学准教授)
 鎌仲監督のトーク「『核を巡る三部作』を振り返って」
 現場からの報告
  1. 脱原発の島づくり構想」 山戸 孝 氏
  2. 上関の自然を世界遺産に! 自然を活かした町作りへ!!」 高島 美登里 氏

■事前申込不要・入場無料(カンパのご協力をお願いいたします)

■和光大学有志と和光大学総合文化研究所 主催 / 川崎市教育委員会連携事業 / 町田市教育委員会 後援

2012年12月28日

【スタッフレポート】山戸孝さん講演会@加賀市より♪ [ イベントレポート, イベント報告, スタッフ便り, 上関原発最新情報, 祝島情報 ]


日本生活教育連盟 石川サークル 第48回石川冬の集会@加賀市で、

祝島の山戸孝さんの講演会が開かれました!

参加したスタッフからのレポートです♪



takashi1228.JPG

THE FUTURE TIMESを手ににこにこの孝さん♪



kouenkai1228.JPG

★会場の様子。熱気がムンムン伝わってきますねー!


 

テーマは「脱原発の島で暮らす」。

この集会では二年前の201012月に「ミツバチの羽音と地球の回転」を上映、

鎌仲ひとみ監督を招いてくださり、勉強されました。

その後に311の大震災と原発事故が起こったわけです。

当日は 現役教員、教員退職者の方々、教員を目指す学生さんをはじめ、

地域の方々も参加され、100人以上の人で、会場はいっぱいでした。

 

孝さんは たくさんの写真とともに、祝島の歴史と現状を

丁寧に話してくださいました。

言葉の端々に、祝島の暮らしのあたたかさと人の歴史、つながり、

それゆえの強さがにじんでいました。

時折笑いを交えながら、たいへん説得力のある講演でした。

 

1151回続く月曜日のデモの掛け声は三つだけ。

「原発反対」「きれいな海を守ろう」「きれいな故郷を守ろう」。

それがすべて。

掛け声の合間に「ジャガイモ、もう植えたかね?」

「あの人は今日顔が見えんね」とおしゃべりしながら歩く。

 

後半部分では、祝島がなぜ原発に反対するのか、ということも、

孝さんなりの分析で数え上げてくれていました。

初めての方にも納得のいく分かりやすいものでした。

 

「原発をとめたうえで、自分たちがこの島で生きてゆくことがほんとうの目的」

と話す孝さん。

 

太陽がさんさんと降り注ぐ祝島。

高齢化率も高いのですが、消費する電力も少なく、

耕作放棄地の太陽光発電の計画のくだりでは、

これはまさにエネルギーの自給可能な離島への確実な一歩、

という希望と可能性を感じました。

 

当日の様子はFM4649のアーカイブでみることができます! ぜひどうぞ。

http://www.ustream.tv/channel/fm4649-net#/recorded/28034354

 

ますます祝島に行ってみたくなりました!

 

 

staff コハラ

 


続きを読む "【スタッフレポート】山戸孝さん講演会@加賀市より♪"

2012年8月17日

★9/8(土)@日比谷★ シンポジウム『いのちの海を埋め立てないで』~上関・祝島 自然とともに生きる未来へ~のご案内 [ お知らせ, イベント情報, 上関原発最新情報, 生物多様性関連, 祝島情報 ]


kaminoseki_dousuru_net_logo.jpg


上関どうするネットの方から、イベントのご案内が届きました。

鎌仲ひとみ監督の参加はありませんが、映画の主人公の一人、山戸孝さんをはじめ、今の祝島のことを誰よりもよく知る方たちのお話を直に聞くことができる貴重なチャンスです。

 

お近くの方は是非足をお運びくださいませ♪

 

 

 *********転送・転載歓迎********

 2012.9.8シンポジウム
◆『いのちの海を埋め立てないで』

~上関・祝島 自然とともに生きる未来へ~

 

「奇跡の海」、「瀬戸内海の原風景」と呼ばれる山口県上関町田ノ浦が上関原発の予定
地となって、30年になります。
いま原発建設計画は、田ノ浦の対岸に暮らす祝島の人たちの息長い反対によって中断し
ています。
しかし、中国電力は原発建設をあきらめていません。
一方、2008年に山口県に許可された海の埋め立てが、この10月に失効します。
海の埋め立ては地域の生態系に大きな影響を与えるため、わたしたちはこのまま「奇跡
の海」を残し、原発のない暮らしを実現したいと願っています。
佐藤正典さんや上関町、祝島の方々のお話をお聴きし、一緒に考え行動しましょう。

 

◆日 時:201298日(土)13:3016:00(開場13:00

◆会 場:日比谷コンベンションホール
(千代田区立日比谷図書館文化館地下・旧都立日比谷図書館)
アクセス:千代田区日比谷公園1-4 東京メトロ霞が関駅C4、B2出口より徒歩5
都営三田線内幸町駅A7出口より徒歩3分、JR新橋駅より徒歩12

 

◆基調講演
「瀬戸内海西部に残る豊かな内湾生態系」
講師:佐藤正典さん(鹿児島大学理学部)

 

◆シンポジウム
パネリスト:
佐藤正典さん(鹿児島大学理学部)
高島美登里さん(長島の自然を守る会)
山戸孝さん(上関原発を建てさせない祝島島民の会)


コーディネーター:
菅波完さん(高木仁三郎市民科学基金)

 

◆参加費:1000

◆定 員:200

◆要予約
web
予約フォーム: http://bit.ly/MYZG0x
FAX:03-3357-3801

※終了後、パレードもあります。16:30日比谷公園中幸門出発

 

◆主催:上関原発どうするの?~瀬戸内の自然を守るために~(略称:上関どうするネット)
ブログ:http://kaminoseki.blogspot.com/
問い合せ:Mail: dousuru_net@mail.goo.ne.jp Tel:03-3357-3800(原子力資料情報室/伴)

*************************

2011年6月20日

小出裕章×山戸孝×小林武史 エコレゾウェブ [ メディア掲載, 祝島情報 ]

「六ヶ所村ラプソディー」に登場される小出裕章さん、「ミツバチの羽音と地球の回転」の山戸孝さん、そして先日「ミツバチの羽音と地球の回転」の鎌仲監督トークにもご出演くださった音楽プロデューサーの小林武史さんのトークが「エコレゾウェブ」に掲載されました。

感無量の3ショット、示唆に富む内容の濃い中身にもご注目下さい!
必読です♪

小出裕章×山戸孝×小林武史 祝島で語る「今、おきていること。
これからのこと」(1)(エコレゾウェブ 6/17)
http://www.eco-reso.jp/feature/love_checkenergy/20110617_5079.php

小出裕章×山戸孝×小林武史 祝島で語る「今、おきていること。
これからのこと」(2)
http://www.eco-reso.jp/feature/love_checkenergy/20110617_5083.php

小出裕章×山戸孝×小林武史 祝島で語る「今、おきていること。
これからのこと」(3)
http://www.eco-reso.jp/feature/love_checkenergy/20110617_5084.php

続きを読む "小出裕章×山戸孝×小林武史 エコレゾウェブ"

2011年6月 2日

小林武史さんが29日、祝島で小出裕章さん・山戸孝さんと鼎談 [ 祝島情報 ]

6月9日(木)ユーロスペースのトークゲストに来てくださる、ap bankの小林武史さんが、5月29日、祝島で小出裕章先生と、山戸孝さんと鼎談したことを日記に書いてくださっていますので、ご紹介します。


エコレゾウェブ
メッセージフロム 小林武史
http://www.eco-reso.jp/kobayashi/

「祝島で鼎談」
http://www.eco-reso.jp/kobayashi/2011/06/01/

昨日東京へ戻ってきたのですが、
この間も書いたように、週末、山口県の祝島
というところへ行ってきました。

前々から行きたかったんだけれども、
せっかく行くならば、半分ぐらいオフィシャルなことで行きたいなと思い、
前に対談をお願いした京都大学の小出先生と、
祝島の若手リーダー山戸孝君との鼎談を
島民の方たちの前で行うという企画にしました。

続きを読む "小林武史さんが29日、祝島で小出裕章さん・山戸孝さんと鼎談"

2011年2月21日

【拡散希望】中国電力、数百人規模の動員で埋め立て工事を強行 [ お知らせ, 上関原発最新情報, 祝島情報 ]


本日21日夜中の2時半から、中国電力が上関原発建設埋め立て工事を強行。
美しい海を守るため、祝島の人々と全国から駆けつけた人々が、今まさに作業員と対峙、反対を続けています。
鎌仲ひとみ監督も現地入りし、葉山・鎌倉で上映会を開いた方々17人や、根元きこさんも応援に駆けつけています! 
USTREAMにて配信中 

下記は昨日付けの祝島島民の会blogの転載です。
----------------------------------

島民の会より緊急の状況報告です。
中国電力が週明けの2月21日(月)から数百人規模の動員をかけ、埋立て工事を強行しようとしているそうです。

海では祝島を除く近辺の推進派漁業者の船数十隻を自主警戒船として雇って漁業者同士を争わせ、その混乱の中で作業台船を工事海域まで入れようとしているようです。
また陸上では、中国電力の社員や警備員、作業員など数百名が建設予定地海岸(上関町田ノ浦)を封鎖し、浜への立ち入りをさせないようにして作業を進めようとしているとみられています。

真偽のほどは不明ですが、社員、警備員、作業員、警戒船の漁業者など、中国電力の今回の動員数の合計は、祝島の人口(500人弱)を超えるのではないか、という話もあります。

これまで中国電力は、祝島をはじめとした上関原発計画に反対する上関町の住民に対し、理解を求める努力も満足にすることなく、裁判、あるいは直接的な力でもって原発建設をむりやり推し進めようとしてきました。
そしてそれは今回も同様のようです。

島民の会としては、中国電力がどのような形で作業を強行しようとしてきたとしても、これまでと同様に決して暴力などを使うことなく、そのうえで原発建設に反対し、自分たちの生活を守り、豊かな海や自然をつぎの世代に残す意思を示していきます。

中国電力が2月21日に実際に作業を強行しようとしてきた場合には、このblogをはじめとしてさまざまな人がさまざまな形でその状況を発信することになるかと思います。
その際には、各メディアやblog等でその情報を広め、中国電力の暴挙を多くの方々に知っていただけるようご強力をお願いしたいと思います。

また上関原発問題については、ざっと挙げただけでも下記のような現状・問題点があります。
中国電力や山口県、経産省にぜひ抗議、また疑問の声を届けてください。
(経験者の方によるとメールよりもFAXの方が相手方にきちんと読んでいただけるとのことです。ただ相手方の業務に支障がでないよう十分ご留意ください)

・地域住民、とりわけ予定地対岸に住む祝島島民の同意や理解もない中での工事の強行
・中国電力は約30年もの間、祝島島民など上関原発建設に反対する人たちへの理解を求める活動を満足にしてこなかったこと、また現状でもできていないこと
・中国電力が地元住民を裁判で訴えて反対運動を止めさせようとしていて、SLAPP訴訟(嫌がらせ訴訟)だと指摘されていること
・祝島の漁業者が約10億8000万円もの漁業補償金の受け取りを拒否して原発建設に反対していること
・推進派の漁業者を電力会社が大量に雇って、地元の漁業者同士を海上で争わせようとしていること
・カンムリウミスズメなど希少な動植物の調査が不十分であることを学会等に指摘されていること
・予定地の陸・海域はCOP10(生物多様性国際会議)でも注目されたほどの「奇跡の海」で、なおかつ日本は2012年までCOP10の議長国であること
・原子炉設置の許可も出されていないうちに埋め立て工事をしようとしていること
・埋め立て許可免許の期限の3年間のうちすでに1年4か月が過ぎ、期限内の埋め立て工事の竣工が事実上不可能な状況であること、しかしそういった状況にもかかわらず工事を強行しようとすること
・上関原子力立地プロジェクトが山下中国電力社長の直轄になったとたんに、上記のような状況を無視して工事を強行しようしてきたこと

中国電力本社
TEL 082- 241-0211
FAX 082-523-6185
ウェブメール
https://cc-www.energia.co.jp/faq/1024/app/servlet/ext_inquiry_a?linkid=904&linkstr=%8C%B4%8E%71%97%CD%8F%EE%95%F1

山口県知事への提言
TEL 083- 933-2570
FAX 083- 933-2599
ウェブメール http://www.pref.yamaguchi.jp/cms/a11000/chiji-room/proposal.html

経産省
経済産業省大臣 海江田万里
TEL.03-3508-7316
FAX.03-3508-3316
e-mail: office@kaiedabanri.jp

原子力発電立地対策・広報室
03-3501-1873

上関原発計画を止め、次の世代にこの豊かな瀬戸内の海を残すため、多くの皆様のご協力をどうかお願いいたします。
また長文ではありますが、この呼びかけをblogやML等に転送、転載して広げていただけると助かります。

祝島島民の会
iwaishima@gmail.com

2011年1月13日

<始動!>祝島自然エネルギー100%プロジェクト! [ イベント情報, 上映会情報, 祝島情報, 自然エネルギー関連, 鎌仲監督スケジュール ]

祝島自然エネルギー100%プロジェクト、いよいよ動きはじめます!


1月14日(金)に現地での記者会見、1月16日(日)に東京での記者会見(立教大学にて「ミツバチの羽音と地球の回転」上映の前に)、そして1月17日(月)に国会議員会館での報告会となっています。

http://www.isep.or.jp/news/c_note.cgi#n_227

 

続きを読む "<始動!>祝島自然エネルギー100%プロジェクト!"

2010年11月30日

祝島に「こいわい食堂」がオープン! [ 祝島情報 ]

素敵なニュースです。

祝島に「こいわい食堂」がオープン!

 1日5人限定で「祝島の味」(中国新聞11月23日)
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201011230038.html

Tn20101123003801.jpg

続きを読む "祝島に「こいわい食堂」がオープン!"

2010年11月 9日

池田香代子さんが、祝島に!12日世界平和アピール七人委員会講演会 [ イベント情報, 祝島情報 ]

映画へのメッセージも寄せてくださっている池田香代子さんが、先日、祝島を訪問されました。

ブログに書いてくださっていますので、ご紹介します。
言葉でお仕事をされている方の感受性・表現力、さすが、素晴らしいです。
全文掲載したいところですが、是非、クリックしてお読みくださいね。

0bfd40e0-s.jpg 祝島小学校 山本先生撮影 池田香代子ブログより

                  ~http://blog.livedoor.jp/ikedakayoko/

続きを読む "池田香代子さんが、祝島に!12日世界平和アピール七人委員会講演会"

2010年10月23日

祝島島民の会へのカンパ、ご支援のお願い [ 祝島情報 ]

2010年1月鎌仲撮影その2JPG.JPGのサムネール画像 祝島島民blogより http://blog.shimabito.net/

+++転送、転載 歓迎です+++
 
祝島島民の会へのカンパ、ご支援のお願い

  10月15日に始まった中国電力の埋立て工事の再開強行も、一週間を超えました。
この間、船による抗議も、陸上での抗議も、すべて各島民個人の負担でやってきました。しかし仕事を休んでの抗議は経済的な負担も大きく、長期化していることもあり、島民の会としては、せめて抗議行動に参加した船の燃油代だけでも会として負担できないかと考えています。

続きを読む "祝島島民の会へのカンパ、ご支援のお願い"